BEHRINGER C-2 Studio Condenser Microphones

BEHRINGER  C-2は以外と使える!けどセッテイングを間違えると危険!

前回の記事JTSに続き、超格安指向性コンデンサーマイクC-2

マイクホルダー2個(3/8、5/8インチネジ兼用)、ウィンドスクリーン、ステレオバー(3/8インチネジつき)、キャリングケースまでセットで5980円〜という破格値で販売されています。

しかも、それを某オークションにて2000円+送料(800円くらいだったかと。。。)で落札。

そんな格安コンデンサーマイクはいかがな実力なのだろうか?

某巨大録音掲示板などでも比較的良い評価も多く、良い印象を持っている方も多いそうで、何度かピアノの録音に使ってみました。

早速聴いてみましょう〜!

演奏:堀 裕貴 (©Pinocoa)

こなや音楽祭にて

オフマイクでワンポイント録音しています。

いかがでしょうか?

確かに使えるかも!という印象ですが、マイクの位置を間違えると、別人のような音が出てくるという印象です。

高温のギラつきも気になりだしたら止まらない。

しっかりと神経質に耳と直感で合わせていく必要があるマイク。

あまり出番はなさそうですが、この価格なので、気にせず外で、映像と同期させるための足音の収録や、少々過酷な状況での録音に出かけてもらおうと思っています。