《4手のためのワルツ集(または16のワルツ)》作品39は、1865年に出版され、友エドゥアルト・ハンスリックに献呈されました。

《4手のためのワルツ集(または16のワルツ)》作品39は、1865年に出版され、友エドゥアルト・ハンスリックに献呈されました。

作曲者自身の見込みに反して、ビーダーマイヤー時代における家庭音楽への需要の高さから、売上げは非常に好調で、独奏版も発表されました。

今回ご紹介する音源は独奏版になります。

また、作曲者自身の編曲による2台ピアノ版(第1、2、11、14、15番のみ)も発表されています。

ワルツ集の中でもこの第15番は最も有名な楽曲で、『愛のワルツ』の愛称で呼ばれることもあります。

↓↓↓Youtubeにてご試聴していただけます↓↓↓

愛のワルツの相性の通り、美しいメロディーが特徴の曲です。

情緒あふれるシーンはもちろんのこと、対談動画のオープニングなどにも最適ではないでしょうか?

★ご利用前に「はじめに」をお読みください★


ダウンロードはこちらから(こちらはシステムの都合上アメリカドル表記となっておりますのでご注意ください)

5ドル


音源を購入