ブエノス・アイレスのトイレ事情・・・

ブエノス・アイレスのトイレ事情・・・

Hola!! 皆さんこんにちは。

日本では秋の気配があるとの事ですが、ここブエノスアイレスは、もう春を通り越して夏の気配も見え隠れ・・・私は冬が大好きなので、とっても残念です。

 

 

さて、今日は、ブエノス・アイレスのトイレのお話をしたいと思います。

現在お食事中の方、もしくは、トイレの話しを読む雰囲気ではない方は、ここからはまた別の時間にお読みください。笑

 

 

 

何故トイレ??・・・それは、トイレが汚いところが多いからです。

だから、皆さん、ブエノス・アイレスに行って、トイレが汚くても、びっくりしないでください。

 

さて、まずは、実際にあるレストランの(比較的バーに近く、演奏会場もあるレストラン)トイレの様子を覗いてみましょう!

 

 

入り口は綺麗ですね。

???ん??綺麗? これは、とっても綺麗なほうです。

 

個室に入ってみると。

こんな感じ。

 

 

これはとっても綺麗!!

なんですが、よく見ると、便座に水気のものがかかっています。

これは確実に小便です。

 

なぜかわかりませんが(どうやって用を足すのかわかりませんが)

ブエノスアイレスの便所の便座にはいつも水分がかかっていることが多いのです。それはいいとしても、なぜそれを処理(掃除)しないのかは、わかりません。

なので、その後に入った者たちは、中腰でそれが自分につかないように用を足さなければなりません。(もしくは、ふきとる)

 

さて、綺麗なトイレを見学した後は、他のトイレも覗いてみましょう。

 

 

 

ん??

 

上のフタがない!!

でも、驚かないでください。使えます。

 

水のタンクの上の蓋がないだけで、トイレの水は流れます。

 

実のところ、このようになってしまっているトイレは普通といれるくらいよくあるんです・・・

 

 

用を足したあとは、タンクの中央付近にたっている筒のようなものを軽く持ち上げる。すると、水が放出されて、トイレが流れます。その後、自然に水がたまります。(システムは壊れていないことが多い)

 

このようにタンクに水が溜まる形が、壁の中にタンクが埋め込めてあって、そこに水が溜まる形があるのですが、壁にボタンがあるはずが、それも壊れていて、壁の中に手をつっこんで、タンクの水を解放される場合もあります。笑

 

 

いずれにしても、もし、トイレに行って、すごく汚くても、もしくは、一件トイレが壊れているように思っても、便器の中にたくさんのものが詰まっていない状態で水が流れているようであれば、使えます。

 

中には、便器の中に何人もの過去が溜まっていて、それを知っていながらも上に他の人が積み上げていくので、つまりがひどくなっている。

というトイレもあります。

 

店の人に「トイレがつまってる!」といってもなかなか掃除には来てくれません。。。

 

日本の飲食店でアルバイトをしていた時に、2時間に1度くらい定期チェックでトイレ掃除し、チェック欄にチェックしていた事を思い出しました。

 

また、常々思うのですが、ここの国では、どうやって壊すのかわからないけれど、すぐにものが壊れるのです。。。

 

ものの出来が悪い。というのも言えると思います。

例えば、ズボン。買って3回はいて、横の縫い目が破れてしましました。そこは縫って補強しましたが、次は、お尻の割れ目のところが破れました。これは、私とサイズがあっていなかったからではないと思います・・・笑

サイズは、ピッタリ!だったのですが・・・ちょっとはいて破れるようじゃダメでしょう!!

 

服が破れるのはまぁ、いいとしましょう。縫いが甘かったのでしょう。

 

しかし、もっとよくわからないのは、ピアノの椅子や、譜面台がすぐに壊れている事・・・古くて、使いすぎて・・というのならわかります。

しかし、ある会場に新しいピアノが入り、すごい、すごい全部新品!

となってはや3,4ヶ月・・・もう椅子のネジがとれてガタガタになってる・・・どうやって壊すのかわからない。笑

 

 

そして、ピアノの譜面台は、譜面台を支える棒が壊れている事が多いので、その部分に、ビール瓶や、箸をおいて、支えるのです。笑

無駄なアレンジ方法を学ぶ・思いつく事ができるので、逆にいいかもしれないですね♪

 

 

そんな訳で、今日はトイレとともに、他のちょっとしたコネタもお届けしましたが、といれに入ると、こんなかわいい空間もあるのですよ。

 

 

また、今日の写真のレストランには、絵が飾っているコーナーもあり、かわいかったです。

 

 

 

 

そんな訳で、物は大切にしたいものです。

ではまた♪

 

Hasta la próxima!

 


リンク

Pinocoaデザイナー&南米エリア担当:大長志野

ピノコア公式Youtubeのタンゴ作品はこちら!