カフェタイム!!

Hola como están ??
vamos a tocar un café ?? コーヒーを飲みにいきましょうか?


という事で、今日は、カフェテリアにいってみましょう!笑

ブエノスアイレスの人々は、カフェテリアでお茶タイムをするのが大好き。
外のテラスに新聞をひろげたおじさんが、コーヒーを飲んでいる姿は良くみかけます。今日は、ちょっとした空き時間にも立ち寄れる、カフェに行ってみたいと思います!

ちょうど通りみちにあったカフェに立ち寄ってみましたが、
ブエノスアイレスには、至るところにコーヒーを飲めるところがあります。若者向けのお洒落なかわいいカフェテリアから、いかにも老舗という雰囲気を醸し出している店。また、何十年も変わらず町の人達のたまり場的な店。また、ピザ屋兼カフェのような店。もちろん、スターバックスのようなチェーン店もあります。

今日行った店は、はじめて行きましたが、なかなか静かで、良い感じのお店でした。

カフェタイムに行くと、きっと大抵の人が
「コーヒー」とか、簡単に頼むのでしょう、最初は、メニューを持ってきてくれませんでした。笑
えええーっっと・・・って考えているふりをすると、

「メニューもってこようか?(Querés que traiga la carta?? ケレス・ケ・トライガ・ラ・カルタ?) 」

と言われたので、
張り切って 「siiiii !! シーー!」とお願いしました。

メニューのカフェのところは、こんな感じ。

このページには、お得なセットが表示されておりました。

次のページには  通常メニュー。
しかし、よくみると、café も色々な種類がありますね。

café カフェ は、コーヒーのみ (小さいカップ)
café en jarrito (カフェ エン ハリート)は、上のcaféにほんの少しミルクが入っている。(小さいカップ)
café con crema (カフェ コン クレマ)は、コーヒーの上に少しクリーム。
café con leche (カフェ コン レチェ)は、コーヒーとミルク半分づつくらい。

簡単な説明ですが、色々なミルクとコーヒーの分量で名前がついているみたいで、Lagrima (ラグリマ)というと、意味は涙という意味ですが、それを注文すると、ほとんどミルクで、コーヒーが涙のように、ポツンと入っているのを、ラグリマというらしいです。なんだか、おしゃれ!!

ちなみに、紅茶は、Té (テ)です。

そして、私が今日注文したのは、
Café con leche と、 Medialuna メディアルナ(クロワッサンのようなパン)3つのセット!ちなみに、Media luna とは、半分の月という意味。これまた、おしゃれ!!

メニューにもあるのですが、ちょうど光が反射して見にくくなっているところにあります。72ペソのやつです。(約540円)

このセット、Cafe con leche と medialuna のセットというのは、大抵のカフェテリアにあります。(medialuna の数が2つのところと、3つのところがある)

今日は、このセットを注文しましたが、さすがに、おやつタイムに3つ食べるのは厳しかったので、2つ食べて1つは、紙につつんでお持ち帰りしました。笑

なかなかおいしかった!!

そして、肝心のコービーもおいしかったです。
ミルクの泡立ちがとってもよかった!

雨のブエノスアイレスでしたが、
コーヒーとメディアルナで一休みした後は、またテクテク歩きましたとさ。

あ!!そうそう、ちなみに、ブエノスアイレスでお店に食べに行った際は、食べ終わったあとに、テーブルでお会計をします。

注文をとりに来てくれたり、商品を持ってきてくれた店員さんを見つけて、手をあげて「la cuenta por favor !! (ラ・クエンタ・ポル・ファヴォール)」と言います。お会計お願いしますです。

そうすると、店員さんが、伝票を持ってきてくれるので、払う。
お釣りがある時は、必ず持ってきてくれます。
少しのチップ(小銭の持ち具合によりますが、良くて会計の10%、5%でもかまいません。気持ちです。)をテーブルの上において、いつでも店を後にできます。
お釣りをチップにしてもいいよ、と思っている時は、そのまま立ち去っても大丈夫です♪

チップは、最近は置かない人もいるみたいですが、気持ちなので、心地のよい時間をそのお店で過ごせたと感じたら、是非、感謝の気持ちで置きたいなぁと私は思っています。そして、店員さんにまた次、良いサービスで他のお客さんにも対応してもらいたいですしね〜!!

それではまた〜♪
Hasta la próxima!!


リンク

Pinocoaデザイナー:大長志野