ブエノスアイレスの中華街?!

Hola! como están??
みなさん、お元気ですか??
私は、元気です!

ところで、ブエノスアイレスで日本食は食べれるの?とか、食材あるの??とか時々聞かれる事があります。

日本食、もちろん食べれます。
日本に、フレンチレストラン、イタリアン、インド料理などあるように、ブエノスアイレスにも、日本食料理屋、韓国料理、インド、もちろんあります。でも、特に日本食レストランは高い!!

そんな事で、今日は、日本食材が手に入るところへ繰り出してみようと思います!casa japonesa (カサ・ハポネサ)というお店もあるのですが、今日は、中華街へ。Barrio Chino (バリオ・チノ)といいます。

夜に行ったため、写真は暗いですが、入り口には、大きな門が。そしてそこから、数ブロック、歩行者天国になった中華街があります。

串刺しの揚げ物のようなものを買って、屋台の外で食べるようなお店も。

いくつかのスーパーが並んでいるので色々見て楽しむのも良いと思います♪
置いている商品の内容が少しづつ違ったりしますが、
同じメーカーでも値段も少しづつ違います。ほんの少しですが・・・

今日立ち寄るお店は、こちら!
Casa China (カサ・チナ)中国屋

と言っても、やはり、高い!!特に、日本から直接来ているものは輸送費もあるのでしょう、100円均一ショップで買えるのでは?といううような物でさえ、何倍、下手すると何十倍の値段でうっているので、それを見ると・・・まぁ、外国にいるんだし日本食はいらないか♪と思えます。笑
でも、「手に入るだけでも有り難い。昔は手に入らなかった」
という日系の方の言葉を聞くと、なんと贅沢な私たちだ。と思えます。

さて、カサチナに入ると、まず一番に出迎えてくれるのは、
寿司!!巻寿司です。

円への換算は、約表示のpeso金額×7.5です。
なので、巻寿司一本につき、いまのところ500円以上というところですね。

米コーナーもあります。

お茶

醤油

ふりかけ これで1000円以上!!

せんべい

インスタントラーメン (20〜40peso)韓国か中国の物が多いようです。

みそもあります!でも、日本のようにおいしいこくのあるミソにはまず出会えませんので。

みりん

お酒類

そして、突然アサビビールも!!500ml 450円

冷凍食品の水餃子と、春巻き(なかなかおいしいのです!)

お店の奥には、生鮮食品コーナーが!
お魚。秋には、運がよければ、さんまもある時があるらしいです。私は出会った事がありません・・

また、お肉類も、ホルモン豊富です!!

そんな訳で、色んな物が揃いますね〜。
写真をとるのを忘れましたが、お寿司を手作りしたい場合も大丈夫、もちろん海苔も売っていますよ〜!!

さぁて、買い物リストは決まりましたか??笑
Hasta la próxima!! また次回〜!!


リンク

Pinocoaデザイナー&南米担当:大長志野