ようこそピノコアへ!

本日は 芸術工房ピノコアのホームページにお越しいただき誠にありがとうございます。

 


私たちは「Pinocoaに出会って、アートに出会う」を基本コンセプトに2015年に誕生しました。

ピノコアは現在主に音楽作品や絵画作品などの芸術作品を取り扱っています。

売り上げの数よりも、一人一人のお客様との繋がりを大切にし、

作品を経済流通に乗せることなく、「ピノコアの創る芸術を直接届ける。」ということを大切にしています。


みなさんは普段どこで芸術作品を購入していますか?

芸術作品の購入となると、何か特別な人脈が必要?!とか、会員制のオークション?!

などなど少し敷居が高いイメージがありませんか?

街の個展に行っても、絵画作品の値段が提示されていなかったり、高額なイメージがあって、怖くて聞けない。。。

などの経験はないでしょうか?

音楽作品一つとっても、音楽配信型サービスの乱立もあり、一体どれが新作なのか?よくわからなかったりするかもしれません。

ピノコアがみなさん一人一人のアートコンシェルジュとなれるよう、芸術作品の御案内をさせていただきたいと思っています。


デジタル世代~未来の芸術家(ピノコア)の在り方とは!?

レコードが衰退したり、再ブームが到来したり、、、、写ルンですが再注目されたり、、、

アナログへの関心が高い一方デジタルネットワークで繋がる現代では

アナログアートの素晴らしさはそう簡単にアーカイブできません。

「デジタル化」と「守るべきアナログ」との線引きを慎重に、

そして、守るべきアナログを全力で守らなければいけない時代が到来しようとしています。

人類のデジタル化黎明期に誕生した芸術工房ピノコアは積極的にデジタルワールドへと舵を取りますが、

その反面守るべきアナログ感をとても大切に活動しています。

音楽も絵画も写真ももちろんその発祥はアナログです。

私たちはそのアナログの質感を未来へ持っていきたい。。。そう想っています。


進むべき未来へ。。。

インターネットが成熟期に入り、世界中どこでも網の目のように繋がりました。

私たちはインターネットを使い、コミュニケーションを楽しんでいます。

そして、将来インターネットを使い、荷物の移動、人の移動までもができるようになるかもしれません。

暗号通貨が発展し、風で飛ばされてしまう紙幣や、ポケットの形を変える重たい硬貨を「観たことがない!」という子供たちが誕生するのもそう遠くないかもしれません。

VRが発展し、人類が皆超肥満になるかもしれません。

どんなに世界が変わっても、人類がどんな姿に変わろうとも、変わらないのは「心」「想い」です。

心や想いからは感動を呼び、時間をも超越した素晴らしいアート体験に出会うことができます。

そんな心と想いを大切にし、みなさんと一緒に素晴らしいアート体験をシェアできるような未来をピノコアは選択したいと思っています。


「ピノコアと出会って、アートに出会う」

私たちに出会ってくれたすべての方に、人類にしか創造できない心や想いを、有限性という名の創造性をもってパッケージ化した最高の芸術作品をシェアしていただくことをお約束します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

2015年:Pinocoa代表:Kotaro Hattori