ブエノス・アイレスでアイスを食べてみよう!

今日は、前回のブログで夜でも人気だったアイス屋さんに入ってみようと思います!

ブエノス・アイレスに来たら、是非食べて欲しいものの一つにアイス Helado (エラード)があります。しかし、アイス屋さんに行ったら、必ず店員さんと絡まないといけないので、少し気が引ける事も確かなんです。

私は、最初のうちは、一人でアイス屋さんにいけませんでした。

 

客が多い → 店員と話す。= よくわからないスペイン語のやりとりを多くの人に観察される。それなら、買わなくてもいいか!という感じで・・・

 

でも、やはりアイスは時に無性に食べたくなります!!
レストランのデザートではなく、アイス屋のアイスが食べたいのです!!

そんな訳で、アイス屋に行っても、最低限法則がわかっていれば、怖くない!チャレンジできる!という訳で、いってみましょう


1- まず、購入したいサイズを言う。

味よりも、何よりもまずサイズを知りたがります。

この写真によれば、上から45ペソ- 50ペソの順番で最後は1キロの215ペソ。

♪ 一人で食べるために45ペソのを1つ買いたい場合。
「uno de 45. (ウノ、デ、クワレンタ イ シンコ)」45ペソのを一つ。

♪二人で行って、一人で一つつづ50ペソのを買いたい場合。
「dos de 50. (ドス、デ、シンクエンタ)」50ペソのを2つ。

♪ 4分の1キロのを買って一人または数人でわける。
「uno de un cuarto. (ウノ、デ、ウン、クワルト)」4分の1キロのを一つ。

♪ 2分の1キロのを買ってみんなで分けたい場合。
「uno de medio kilo. (ウノ、デ、メディオキロ)」2分の1キロのを一つ。

♪1キロのを買いたい。
「uno de un kilo. (ウノ、デ、ウン、キロ)」1キロの一つ。
ウン、キロ!!だけでも大丈夫。

数字の言い方をすこーーし、知っておく必要がありそうです・・・

お店によって

①この段階でお金を払って、レシートをもらい、そして、味を注文しに行く場合。

②大きさを頼んだあとにそのまま味を聞かれる場合があります。
そして、会計は、最後。アイスを手にしてから。

これは、人の流れをよく観察していたら、だいたいわかります。
が傾向的にはスペースがすごく大きいお店は、1のパターン。
わりとこじんまりとしたところは、2のパターンが多いようです。


2 – さて、次は味選び!!

味は Gusto (グスト)なので、「Qué gusto? (ケ、グスト???)」というような言葉が聞こえたら、おおっっと!味を言うのだな!!

と思ってください。

スペイン語がわからなくても、大きさを伝えた後に、店員がコーンやカップを持って、待機していたら、次は味を知りたがっている!と思っていれば、大丈夫です。

この店は、アイスの色や様子が全然見えない!!

アイスがばっちりショーケースのような感じで見えるところもあります。
アイスが見えるところは、最初に見て、だいたいめぼしいものを選んでおくのも、スムーズに進む一つの手ではないかな??とも思います。

アイスが見えなければ、
上に大きく掲げられているメニュー表をみてみてください。

スペイン語がわからない場合は、想像力で。
わかる場合は、お好みの味を選んでください♪

一番小さいサイズでも、最低2つは味が選べます。

アルゼンチン特有の甘ーーいキャラメルのような味、
dulce de leche ( ドゥルセ・デ・レチェ)も絶対あります。
チョコレートは、chocolate(チョコラテ)
バニラはVainilla (バイニーシャ)
レモンは limón (リモン)

なんとなく想像できるものもあります♪
好き嫌いがなければ、冒険で全然わからないもの頼んでも楽しそうですね♪

 

アイスがショーケースで見える場合は、

「esto y esto!! (エスト、イ、エスト!)」これとこれ!!

と指を指して言えば、指の先を見て店員さんが気を使ってくれます。

また、味を頼むときは、よけいな言葉はいりません。
味を言えば良いだけです。
「チョコラテ!!」など・・

しかし、最初のドキドキ感は否めないですが、アルゼンチンのアイスは基本的においしいんです。是非食べてほしい♪

この日注文してみたのは、

ベリー Frutos del bosque (フルトス・デル・ボスケ)と
チョコチップ入りミント Menta granizada (メンタ・グラニサーダ)

です♪夜の12時半過ぎでしたが、お客は相変わらずいっぱいでした。

おいしかったーーーーー!!
そして、アイス屋によって、本当に味が様々です。
是非とも色んなお店の色んな味を試したいものですね〜

ではHasta la próxima!


リンク

Pinocoaデザイナー:大長志野