ロシア人が遊びに来た〜日本満喫の旅 「其の四」

日本満喫の旅4日目の本日は海遊館へ!

本日もこなや垂井健さんの運転で海遊館まで。

12時にホテルに迎えに行き、遠足気分でドライブ!

湾岸線を通り、海からみた神戸の景色を楽しんでもらう。

海遊館にて、愉快な北村ファミリーと待ち合わせしていたので、13時ごろ到着!

しかし、日曜日ということもあり、海遊館の駐車場は当然のように長蛇の列。。。

諦めて周辺の駐車場を探すも全て満車。。。

仕方なく空きそうなタイムズに並ぶが、北村ファミリーに連絡をしてみると、なんと、空いている駐車場があるとのこと!

並んでいた後ろの車が諦めてくれて、タイミングよく脱出し、無事北村ファミリーと合流。

肩車してもらって怖がる末っ子のおちびちゃん。

海遊館は恐ろしいほどの人の数。

前半部分はもう何が何だかわからない状態で混雑していて、何も見れない状況が続く。

後半少し手前からだんだんと流れがよくなり、じっくり鑑賞しながら歩けた。

外国人観光客が6〜7割、あとは国内のカップルという具合。

写真を撮るのがとても難しい。

何枚かご紹介。

ガラス越しなので少しもわっとしているぺんぎんくん。

日本人が見たら「美味しそう」、、、とつい頭にでてきてしまう。

これは最も巨大な水槽、ジンベイザメがいる水槽の一番海底部分。

餌やりの時間に運よくあたり、この宇宙的地球人たちの普段見る事のできないすごい映像を目の当たりにした。

健さん以外のメンバーはこの餌やりに釘付け!

しばらくここで驚きながら過ごす。


クラゲの神秘性。

クラゲってすごくないですか!?

うまく言葉にできないけど、生命を感じます。

同じ星の生物とは思えない、異質のオーラを感じます。

もっとすごいのたくさんいました。

クラゲのエリアが最後。

あとは、クールダウン的なエリアで出口に向かいます。


そのあと、北村ファミリーとしばし、ティータイムを過ごし、ここでお別れ。

マリヤさんも海遊館は感動してくれたみたいで、とても喜んでいました!

こなや一行は神戸観光へ向かいます!

まずは、南京町へ向かいます!

屋台で何か食べようということで、出来立てほやほやの肉まんを!

そこから元町商店街を散歩!

実はおもしろい店が多い元町商店街!

マリヤさんもいろんな店に興味津々で見ていました。

うーん、見事。一本欲しい。

この店の包丁や刃物はかなりの品揃えで、見た目も驚かされるようなものが多かった。

さらに、1g辺り108円という超高級食材も!

↓↓↓

刃物店もそうですが、元町商店街はぶらぶら散歩していると面白いかもしれません。

そのあと、ハーバーランド!モザイクへ!

天気の悪い1日だったけど、雲や空気がもやっとしていて、逆に幻想的な雰囲気になっていました!

マリヤさん写真撮影中〜!上手に撮れたかな?!

ちょうど良いタイミングでコンチェルトの出航時間!

おもしろいパフォーマンスを見せてくれました。

神戸らしい空間です!


その後マリヤさんがお酒を飲みたいということで、健さん一押しおすすめの北野「アードベッグ」というお店へ!

このお店、健さんおすすめというだけあって、とんでもないこだわりの店だった!

まず、お酒はアードベッグしか置いていない徹底ぶり!!!!!

さらに、一杯目はハイボールで注文したが、このハイボールのクオリティの高さは本当に素晴らしかった。

おそらく、ソーダ水にも氷にも、徹底的なこだわりっぷりが伺える。

とても長い時間研究した結果だろうと感じた。

マリヤさんも「ウイスキーは質の悪い物しか飲んだことがない」、「今までは嫌いだった」、「しかし良いウイスキーを今日初めて飲んだ」「今日、今からウイスキーが好きになった」というほどに感動!

お酒だけでも最高に素晴らしいが、注文したおつまみプレートがまた素晴らしい作品!

これも相当なこだわりが伺える。

こういうおつまみは最近の営利至上主義のお店は適当に仕入れて出すというのが当たり前になっているなか、この「アードベッグ」はちゃんと、アードベッグとの相性をしっかりと考えて配合し、なおかつ全ての食材の最高の状態を引き出すようかなりの研究をしているみたいだった。

特に感動的なのは、ピクルス、ケッパーの実、鹿肉のリエット、赤キャベツの発酵漬物。

これらは相当衝撃的だった。

健さんもそうだけど、僕自身も外食はもうほとんどせず、海遊館でも、明子さんが持ってきてくれた豆を皆で分けていたくらい、外食に幻滅する昨今で、ここまで最高にうまい食べ物が食べられて、うまい酒が飲めて(しかも一杯700円〜という良心的な価格です)最高の居心地を満喫できる店は希少だと思う。

マリヤさんもかなり感動してくれて、ペロリ!

「ここは最高!」と言っていました。


ところで、ロシア、ロストフの街では、マリヤさんほとんどお店でビールを飲むそうで、ビールはいくらか?と聞いたところ、マリヤさんの行きつけのお店では、1リットル辺り500円程度だそう。

お店で頼むとこの値段なので、かなりお手軽にビールが飲めるということになる。

マリヤさん店内のBGMで踊りだしそうだった。

ロシアのバーでは、みんな踊るし、テーブルの上に乗って踊ってもOKなのだそう。

日本でやると通報されるぞ(笑)

そして、マリヤさんのパスポートを見ると、どうやら新品のピカピカだったので、「今までに国外旅行はどこにいった?」と質問。

するとなんと!!!

「ロシアから出たのは初めて。初めての国外旅行で日本に来た!」とのこと。

これにはみな驚いて、「すごい!よくぞ日本を選んでくれました〜!!!!」と改めて大歓迎!

新品のパスポートで初めての国外旅行でこなやと一緒に日本を紹介できてとても嬉しく思う。


そして、この日の観光の締めは神戸の夜景!ビーナスブリッジへ!

霧がかったような幻想的な雰囲気で、晴れ晴れした夜景とはまた少し違う景色が広がっていました!

さて、明日5日目はいよいよ津山の名物社長!!!ピアノ工房アムズのまっちゃん登場!!!!!!


リンク

大麦・大麦粉の栽培〜販売:こなや

Pinocoa総合プロデューサー:Kotaro Hattori