ロシア人が遊びに来た〜日本満喫の旅 「其の五」

日本満喫の旅其の五は、せっかく来ているんだから一緒に遊ぼう!

ということで、津山から遥々アムズの名物社長まっちゃんが駆けつけてくれました!本日のコースは大阪に寿司を食べに行く!&大阪観光〜のはずが、なんとなく奈良まで行こうと直前で切り替えて奈良コースに。

この選択が後に素晴らしい出会いを産む。。。


まっちゃんとマリヤさんと僕の3人で奈良までドライブ!

途中で雨が降り出したりと天気はあまりよくなかったですが、無事に東大寺に到着。

駐車場を真裏に止めてしまい、かなりの距離を歩くことになったが、人気のない東大寺の真裏を見ることができて面白かった。

まっちゃんが緊張気味にマリヤさんに傘を!紳士だ!

絶妙な距離感ですね(笑)

人気のなさから不安になりながらも、無事に正面ゲートに到着しました。

この辺りも鹿がたくさんいます。

初日、こなやでの宴会で美味しい鹿肉を食べたマリヤさんは鹿を見て一言「美味しそう」!!

さて、巨大な仏像と対面。。。

これはすごい迫力!!!!!

見事なものです。

巨大な像に圧倒される3人。

さすがは元祖都です!

東大寺を出て、ぐるっと奈良公園を散歩。

トイレ休憩のあとで近くに甘酒が売っていたのでみんなで飲む。

しかし、これは砂糖が多く入っていて、生姜で味付けもされているので、甘酒風ドリンクという感覚。

しっかりと説明しておきました。

奈良公園を後に、ちょうど、天理市民会館で師匠と一緒にピアノのメンテナンスをしているという奈良の調律師、鈴木優子氏に会いに行く!

東大寺から真っ直ぐ進む。

ラーメンを食べてみたいというマリヤさんの要望で途中「来来亭」に立ち寄る。

残さずスープを飲み干し、「とても美味しい」とのことでした。

そして、メンテナンス中の調律師お二人を尋ねる。

この件については、後日改めて別の記事で詳細を紹介したいと思います。

50年前のヤマハのFC。

最高に好みの音色。

3人の調律師+ピアニスト+マリヤさんでしばしピアノ談義。

なんというか、贅沢で良い時間です。


天理市民会館を後に、いよいよ日本の寿司を体験してもらいます。

大阪は天神橋筋六丁目!通称「天六」へ!

最初「すし政」を目指して行ったのですが、定休日だったので、「春駒」へ!

天六の寿司といえば、すし政か春駒と決まっています。

商店街自体がかなりの活気と人、景気がとても良さそう!!!

春駒もライバル店が定休日ということで、超満員。

まずは、マグロ!

春駒の寿司はネタの巨大さが特徴!!!

かなりの厚みです!

そして、前日の海遊館で見たイカ。

海遊館でイカを指差して「これは食べれる?」と聞かれたので、「寿司の時に食べるよ」と説明。

海遊館のイカを説明して食べてもらいました。

「とても美味しい」そうで本当に良かったです!

マグロ、イカ、ウニの順で美味しかったようです!

鯛は食べきれないので、ホテルに戻ってからお夜食として包んでもらいました。


無事にホテルまで送り届けて、まっちゃんと僕は三木市こなやへGO!

今日は宴会の予定なので、(いつもか。。。(笑)少し飛ばし気味に向かいます。

松井さんが持ってきてくれた牡蠣、鱒、そして、持参したアードベッグ、そして、ロシア製ワインなどなど、高級食材と高級酒でたっぷりと長時間歌って、騒いで、叫んで飲んでの楽しい時間を過ごしました!

なんとも最強にうますぎる牡蠣。。。絶句レベルです。本当に言葉を失って味わいました。


リンク

津山市ピアノ工房アムズ:松岡一夫

大麦・大麦粉の栽培、販売:こなや

Pinocoa総合プロデューサー:Kotaro Hattori