ロシア人が遊びに来た〜日本満喫の旅 「其の六」

其の六はいよいよ日本の観光名所人気NO1の京都へ!こなやの明子さんがゴルフなので、垂井健さんとマリヤさんと3人で観光〜

今日はいつもよりも人が多い、着物が多い、何かのイベントがあるのかも?

京都に入るまでにすごい量の車+京都に入ってからもかなりの人や観光客で賑わっていました。

京都は一通が多い。。。。うっかり変なところを曲がると抜けられなくなったりするので、ナビの指示に従い清水寺へ!

と、登る前に茶店があったので、少し休憩。

健さんはぜんざい、僕は蕎麦が品切れだったのでうどんを、マリヤさんは抹茶菓子のセットになった抹茶を注文。

いざ!清水寺へ!

下を見下ろし感動、興奮!

縁結びの神様や、様々な神様が混在するエリアへ!

健さんは神様には全部手を合わせる。

この辺りがさすが神道〜八百万の考えの素晴らしいところ。

マリヤさんは清水寺の最後の池がとても気に入ったみたいで、写真を撮ってほしいといっていました。

この後の二条城でもそうですが、庭園や、開かれた庭などにとても興味があるみたい。

二条城の庭園はとくに素晴らしい。後ほど。。。


さて、清水寺を降りて、お土産を購入。

少しお高いお猪口を購入!!!!と思ったら店を出て、「明子さんに!」と。

なんとも義理堅い!


その後、黒住教の教祖神が祀られている宗忠神社へ!

僕自身も初めて連れてきてもらいました。

教祖神黒住宗忠と天照大御神が並んで祀られています。

この辺りも黒住教のことを普段から聞いているので、しっくり馴染むことができました。

マリヤさんに天照大御神の説明をするのは難しいと判断し断念(笑)

教祖神黒住宗忠と天照大御神に手を合わせる際マリヤさんが一言「日本の神様はお金好き」。

これには笑えました!!

この辺りの日本の文化や価値観などは説明が大変難しいですね。

文化交流は面白いです!


宗忠神社を後に、京都御所へ!

翻訳機を使い「天皇陛下の旧住所」と説明すると、「すごい!!!」と言っていました。

天皇陛下の世界での認知度の高さが伺えます。

駐車場がなかったので、外観と広さだけを確認し、二条城を先に見学してからあとを考えましょうということで御所を通過し、二条城へ。

この選択が吉と出た!

中の見学は16時まで、閉場が17時とのことで、すべてゆっくり見てギリギリの時間で動くことができた。

中は写真撮影NGなのですが、日本人の我々が見ても、感動的。

将軍の間など、日本人なら時代劇や大河などで見慣れた間取りも実際に見ると歴史を実感するとともに、すごく感慨深い何かを感じました。

マリヤさんは入ってすぐに「住みたい」見学中も「住みたい」ずっと「住みたい」と言っていました。

はい。僕も住みたいです(笑)

二条城の中にある、庭園も大変興奮していました!

確かに、本当に素晴らしい庭園。

二条城天守閣跡に登り、京都を一望。

天守閣跡ですが、これでもかなりの高さ。

さすが、城というのは高い!

天守閣跡から見える嵐山。

この日は午後からたまに雪が降ったりしていたので、雪化粧の嵐山でした!とても綺麗〜

そして、マリヤさんが最も感動興奮して、長い時間見学していたのはなんとこちら!

↓↓↓

初めて見た!!!!!

と、とても楽しんでいました!

ベストな時間配分で無事に二条城の見学を終え、細井さん(健さんのお友達)に会いにいく!

大麦粉の受け渡しと、建築の設計をしているご夫婦の事務所を紹介してもらい、日本茶をいただく。


その後、健さんの古くから付き合いのある丸山さんに会いに!!

丸山さんは会社を複数経営するCEO。

丸山さんの会社の社員が曲がり角、駐車場などの案内のために健さんをお出迎え!

事務所で丸山さんの到着を待つ。

時折ちらっと見せる垂井社長の顔!これがまた渋い!!


丸山さんが到着し、4人で野菜バーへ!

ここは、京都周辺の野菜農家と直接契約し、直接仕入れているそう。

確かにすべての野菜は超新鮮で美味しい野菜が並びました!

丸山さんと音楽と言葉の話は大変勉強になった。

マリヤさんのお口にすごく合ったみたいで、カレーに野菜、白米にと、たくさん食べていた!

さて、とても面白いのが食器の片付け!

日本人は五重塔のように、同じ形を重ねたり、大きいものの上に重ねていく風潮がありますが、マリヤさんはマトリョーシカ的!!!

だんだん大きくなるんです!!

これはとても面白かった!!!

マリヤさん、京都観光を満喫し、帰りの車内ではぐっすり眠っていました。


リンク

大麦・大麦粉の栽培〜販売:こなや

Pinocoa総合プロデューサー:Kotaro Hattori