ロシア人が遊びに来た〜日本満喫の旅 「御見送り」

本日神戸空港を出発し、東京で一泊し、明日成田からモスクワへ飛ぶそうです。

11時のチェックアウトを手伝いにホテルへ向かい、羽田空港から東京のホテルまでのルートを説明。

かなり怖がっていたので、ホテルにも連絡を入れ、ルートを詳細に書いた紙と、万が一の時は「優しそうな日本人にこれを見せなさいカード」を作成。

今回のホストファミリー?!(笑)こなやのご夫婦が13時半頃にホテルで拾ってくれるとのことで、少し時間があるので、最後の最後まで日本を楽しんでもらおうと考えていたら、元町に海鮮丼の店があったのを思い出す。

ルミナスホテルからはかなり近いので少し早いお昼ご飯ということで、海鮮丼へ!

※本日の写真もすべてスマホです。

ここの海鮮丼はリーズナブルな上に持ち帰りも可能で、しかもネタはなかなかのものなのです。

せっかくなので、かなりの種類入っている海鮮丼特上を注文。

これはマリヤさん注文のご飯少なめの方。

特上はネタ見せが目的なのか、通常でも少しご飯は少なめです。

他の丼はボリュームも満点です!

マリヤさんこれには超感動!!!

ご飯も一粒も残さず綺麗に完食。

ホテル併設のレストランで済ませようと思っていたので、思い出して本当に良かったです。


ホテルへ戻り、軽くコーヒータイム。

ロシアの文化についてや社会、生活について、また両親から聞いたというソ連のエピソードなど、たくさんのお話ができました。

また、生活の中での物価〜値段などなどもたくさん聞けたので、こちらは別の記事で紹介したいと思います。

初日に比べてかなり日本語が上達しているので、翻訳機も単語を打って、つなげていくだけで会話が成立します。

13時半ぴったりにこなやご夫妻がホテルに到着。

そこから神戸空港へ向かいます!

「本当に日本が大好きで、近いうちにまた遊びに来たい」とずっと言っていました。

神戸空港へ着いてから発券などのチェックイン手続き。

少し時間があったので、お好み焼きの店へ!

時間が来たのでいよいよお別れです!

今回の旅は本当にすごい旅になりました。
協力してくれたりサポートしてくれたりとたくさんの人がマリヤさんを歓迎し、もてなしてくれました。
まさにおもてなしの国日本。
「誰かが喜ぶのを本気で喜べる」これは本当に素晴らしいことだと思います。
ロシアの文化はまだまだ知らないことだらけですが、教えてもらったことが多いのでゆっくりとロシア文化について記事を書いていこうと思います。
謎が多く、おそロシアだからこそ興味が持てるし、もっと知りたいと思いました。
日本とロシア、政治的にはまだまだ仲良しとは言えないかもしれませんが、個人対個人でつながり、それらをコミュニティ対に拡大していくと、しっかりと文化交流ができて、芸術に対する新たなアプローチを産み出せると思います。
旅先で出会った方々、サポートしてくれた方々、本当にありがとうございました。

文化交流から生まれる芸術や価値観、それらを伝え守っていき、人類の叡智として芸術を継承していくことで恩返しができればと思っています。


リンク

大麦・大麦粉の栽培〜販売:こなや

Pinocoa総合プロデューサー:Kotaro Hattori