ブエノスアイレスのコンサートを覗いてみよう。

Hola!! como están??
こんにちわ!みなさん、元気ですか??

今日は、前回のミロンガに引き続き、
ブエノスアイレスのコンサートを覗いてみましょう。今日は、同じ会場にて
22:00〜 フォルクローレのトリオ

23:00〜 タンゴのオルケスタ(私はこのバンドに出演)

出演していた為、写真は無し。
かわりに食べ物の写真。笑

27:00〜 別のタンゴのオルケスタ

というプログラム内容で、私は、最後のオルケスタが深夜1時頃に弾くらしいと言われたので待っていたのですが、結局始まったのは2時頃。。。くびを長くしながら待ちましたが、聞けてよかった。

ブエノスのコンサートが全部このようにいくつものバンドが出演するという訳ではもちろんありません。
よくあるのは、対バン形式で、2つのバンドがやるというのはあり、今日のコンサートの22時〜と23時〜のはいわいる対バンだったのです。

さて、ブエノスアイレスで、コンサートに行きたい時はどうしたらいいでしょうか??もちろん、検索することもできますね!

検索ワードはこちら↓↓↓

Buenos aires concierto en vivo ブエノスアイレスのライブ
concierto de tango タンゴのコンサート
concierto de folklore フォルクローレのコンサート

 

もしくは、ライブハウスのスケジュールをチェックする。
タンゴに関して言えば、今ブエノスアイレスでまずチェックをしたらいいのではないかな?というライブハウスは

↓↓↓

Torquato Tasso (トルクアト・タッソ)

Cafe vinilo (カフェ・ビニーロ)

Pista Urbana (ピスタ・ウルバナ)

Oliverio Girondo (オリベリオ・ヒロンド)

Centro Cultural Kirchner (セントロ・クルトゥラル・キルチネル)
↑こちらのコンサートは政府の援助でやっているので、全て無料。そして良い演奏会が豊富。クラシック〜タンゴ、フォルクローレ。ロックなどもあり。しかし、コンサートはタイミング。ちょうど良い時に良い演奏会に巡り会えるかも!

 

その他にも、色々なコンサートが、無料・有料に関わらずやっています。
前にも書いたように、ミロンガで素晴らしいバンドが演奏している時もあります。

ただ、日本と違い、数ヶ月前からスケジュールが決まっていて、ホームページにアップされているという訳ではないので、誰かのライブに合わせて旅行の計画を立てるというのは少し難しいというのもあります。

ちなみに、今回の記事の写真にあるライブは、2週間前に決まりました。
そして、5月の2週目に予定されていたライブは、この前キャンセルになりました。それに、1週間後にある予定だった演奏会も、さっきほんの2時間ほど前にキャンセルになりました。

という訳で、前々から楽しみにしていたライブが急にキャンセル!
という事は良くあるので、ライブを目的に旅行の計画を立てる!というのは、やはり少し難しいですし、もしキャンセルになった時のショックが半端ないと思うので、あまりお勧めしません。

キャンセルする側は、「残念だが、良くある事だ。」「あってもおかしく無い事だ」という感じで、その意識がまた少し残念ではあります。

なので
ブエノスにいる

ライブなんかないかな〜

「あ!これ良さそう!」「あ、この人知ってる!」

いってみよう!!

という流れが、ブエノスでのライブを楽しむ一番の楽しみ方、また良いものに出会える機会も多い感じではあります。

しかし、最近のライブハウスにライブのブッキングのお願いを申し出ると、もう9月くらいまで空きがない。とか、再来月までちょっと難しいとよく言われます。
なので、それが本当ならば、各会場のスケジュールはわりと埋まっているし、決まっているのです。しかし、色んな事がぎりぎりにならないと全て動き出さない。まるで私の性格のようだな。。。と苦笑い。笑

自分で治したいところ再確認!したところで、今日はおひらきです。
Hasta la próxima!! また次回〜


今日のピアニストは、シルバーのジャケットにキラキラのパンツ。
この写真は少し明るくしただけで、加工はほぼなしですよ!!
かっこいいでしょう。彼女は、長年『コロール・タンゴ』という人気バンドのピアニストを努めていましたが、数年前に自分の活動を開始。今は、このライブハウスのオーナーでもあります。(ライブ会場は、オリベリオ・ヒロンド)

最後に今日のライブの様子を少し・・・⇦クリック


リンク

Pinocoaデザイナー&南米担当:大長志野