Pinocoa最新作「ああ、とてもいい味だ。ありがとう」編集後記

昨日5月7日、ブラームス没後記念アルバム「ああ、とてもいい味だ。ありがとう」が彼の誕生を祝いつつそして、晩年の創造性に想いを寄せながら静かにリリースされました。

この作品の特徴は!?

二つのサラバンドが収録されています。

この曲はブラームス自身が生前リリースを拒否していた作品で死後リリースされました。

一説によると、みなさんご存知の女性!とのラブレターのやり取りであったと言われています。

貴重な資料であることから、世に出回る演奏音源もとても少ない作品です。

おそらく関西初演の二つのサラバンド。

恋文を彷彿とさせる非常に美しい旋律とハーモニーを楽しむことができます。

さらに2種類のマイクロフォンを聞き比べることができます。

当アルバム収録前、Pinocoaのピアノ録音の方向性を決めるためのテストを当アルバムで収録されているS400Bを使い繰り返し検証してきました。

検証後のベストな状態を2種類のマイクでお楽しみいただけます。

一つ目はEarthworks QTC30

アメリカに本社のあるあまり知られていない無指向性のマイクロフォンですが、その実力は!?

もう一つは今後Pinocoaのピアノ録音のメインマイクになるドイツ製のNEUMANN KM184指向性マイクロフォン。

どちらも非常に優秀なマイクロフォンですが、当アルバムで聴き比べていただくと、その違いはとてもよくわかります。

それぞれに違ったキャラクターがあり、曲想によって、使い分けています。


収録は全3回で行われました。

収録は全部で3回行われました。

12月1月2月と湿度や気温による変化が大きい時期にスケジュールを組みました。

そのため、午前と午後でも大きく環境が変化することなどを考慮し、基本的には午前中に環境を整えて収録、午後からは確認と打ち合わせというスケジュールで遂行。

ドイツ製ピアノのようなデリケートさと、日本製ピアノのような頑丈さを兼ね備えたYAMAHA S400Bも丁寧にコーディネートしていきました。


Pinocoaはアーティスト本人による対面販売を推奨しています。

堀 裕貴のセカンドアルバム「ああ、とてもいい味だ。ありがとう」はアーティスト本人から、Pinocoaへのお問い合わせ津山市ピアノ工房アムズ、来月配信予定のガムロードでのデジタルデリバリーよりお買い求めいただけます。

「ああ、とてもいい味だ。ありがとう」の試聴はこちら!!!