Rolleiflex  フィルムの入れ方

今回の記事はローライフレックス Tのフィルムの入れ方を書きたいと思います。といいますのも、私自身ローライフレックスを購入し、フィルムの入れ方に随分と苦労しました。

いろいろな記事を見て、Youtubeの動画も見ながら試行錯誤し、試行錯誤の結果として、高級ブローニーフィルムを二個もダメにしてしまいました。。。トホホ。。。。


重要なことは35mmフィルムとは違い、巻き戻しがありません。

スプールというブローニーフィルムを巻き付けている物に巻かれていきます。

ので、巻き取られたあとのスプールも絶対に捨てないようにしましょう。

次のフィルムをそのスプールに巻き付けていきます。

こんな感じで使用済みスプールを上の段に移します。↓↓↓

フィルムはコダックのT-MAX 100を使います。

少々お高いですが、量より質!一生残る写真ですから。。。頑張ります(笑)

フィルムを下の段にしっかりとホールドさせます。

さて、ダメにしてしまった二個のフィルムですが、なぜダメにしてしまったのか。。。

中央部分の銀色のバーを通して巻き上げてしまっていました。。。

説明書を読んで明らかに!

説明書も入っていて助かりました。

他のモデルだと、もう一つ銀色の抑えのようなものがあり、それを必ず通さないといけないモデルもあるみたいですが、李ローライフレックスTに関してはそのまま自然に上の段まで行きましょう。

スプールにしっかりと噛ませたら、あとは自然に巻き上げます。

スタートラインを合わせたらしっかり蓋を締めて。

巻き上げて行きます。

自動で止まるので、止まったらノブを戻し、カウンターが1枚目!を示していることを確認しましょう。

こんな感じです↓↓↓

いかがでしょうか?

初めてローライフレックスTのフィルムを入れる方は、僕がダメにしてしまった二個のフィルムを無駄にせず成功してほしいと思います!

最後にケースに入れて、シャッターロックをかけて保管しましょう。

次回の記事ではフィルムの取り出し方について動画を交えて記録しておきたいと思います。