雑談。緑を観察して思う事

Hola こんにちは!!

 

タンゴピアニストの、大長志野です。

ブエノスアイレスの日曜日は、なんとも、静かです。

今日は、タンゴと関係のまったーーくない世間話です。

私は、最近愛してやまない事があります。

それは、植物を観察すること。

 

ブエノスアイレスで生活を初めてから、家主が不在になる1ヶ月か2ヶ月、そのお家の管理にいったり、引越たり、居場所が色々と変わっていたので、大きな植物を置く事をしてこなかったのですが、数年前にもらった一鉢のポトスが大きく成長して、そこから葉を少し切って別の鉢に植えかえたり、水に一輪差しみたくしたりして、色々楽しんでいたのですが、それら子孫の彼らがまた成長して、葉が増えてきたので、そこからまた切って、今日別の一輪差しをしてみました。

そこで気づいたのです。私は植物に関しての知識は全然勉強してないので、知らないのですが、植物が大変好きなのです。

 

以前、植物たくさんのお家に2ヶ月住んだ時も、毎日朝おきて新しい葉を見つけたり、元気かどうか見るのが楽しみだったのでした。

 

動物も大好きで、猫がいるお家に家主不在の為数ヶ月住んだ時もかわいすぎて、たまりませんでした。

 

今のお家は、動物も飼っていないし、大きな植物を置く庭もないですが、でも、私の部屋には窓の外に少しだけ物をおけるスペースがあり(ベランダでもない)そこに、最近小さな植物たちを置いています。

 

 

写真の端に置いてある、ガラスの瓶に入ってるポトスが今日きって新たな成長を期待を膨らませているものです♪

 

今朝色々近寄って見ていると、ちいいいーーーさな当たらし葉が生えているところがあるではないですか!!かわいい。がんばれ!!と、何かある度にその彼らを覗いてしまいます。

 

 

 

上の植物はサボテンの一種ですが、花みたいな形でかわいい!

この子の下の方にも、小さい子分みたいなやつができていて、本当にかわいいのです。

 

もらってきた時より増えている!!

 

それと写真下のは、何なのかよくわからないのですが、左上の葉に新しい葉が顔を出している!! それが昨日より成長してる!っとなると、私は見てるだけですが、うれしくて仕方ありません。

 

 

そして、今私の机の上にある一輪ポトスの親である株主の先からは、またまた新葉が生まれていて、伸びてこようとしています。(葉の下から、ちょこっと出ている芽のようなやつ♪)

 

 

 

そこで、一度調べてみました。

緑の効果について・・・

  • 沈静色

  • リラックス

  • 安心感を与え、情緒を安定させる

  • 集中力を増す

 

などなど・・・

確かに!!

 

 

ところで、こんなに気持ちを落ち着かせてくれる、かわいい緑ちゃんを観察して思い出しました!

そういえば、アルゼンチンは、世界で一番セラピストや精神分析家が多い国なのです!

ブエノスアイレスに来た最初の頃、あまりにもカウンセリングに通っているという人に出会う確率が高かったので、少し驚いていたのですが、そういう習慣や文化の一つであるとなると、驚きも減りました。

習い事に行くような感覚で、気軽に話しをする為に行っているようです。

セラピストのところに週1回通っていたり、2回通っている知人もいます。

 

また、セラピスト(カウンセラー)を職業としてやっている、タンゴ歌手も2人知っています。(歌手だけでは食べていけないので、他の仕事をやっている人は多い)

 

セラピストに、悩みや相談を打ち明けて、自分の気持ちが楽になったり、前向きな気持ちになれたり、アドバイスをもらうのはとても良いと思うのですが、しかし、私の知人のタンゴ歌手であるセラピストは、その本人自身が非常にマイナス思考。

 

そして、心配性。

私がそのタンゴ歌手に、大丈夫大丈夫、心配しなくても!

と、励まして落ち着かせている状態。本人の周りで起こる出来事には柔軟に対応できず、仕事では周りの人にアドバイスをおくる。

なんとももどかしい気持ちでいっぱいです。

 

そういう事を思いながら、緑の植物でも観察して、こんな心落ち着ける方法はいかがかな?と皆に教えてあげたくなる日曜日の午後でした。

でも、話し好きな(話しが止まらない!)アルゼンチンは、誰かに話さないとおさまらないのでしょうか・・・

 

少しだけネットで辿ってみたところ、アルゼンチン人の32%の人が生涯で一度は精神分析を受け、その数は年々増加しているという情報を発見(2016年の記事より)。

政情不安定で経済のデフォルトの反復のために、銀行すら信じられず、お金の信用がないという事からも、精神的な不安にも繋がっているとも書かれています。

 

またそういえば、よく離婚した!とか、3人の子供のパパがみんな違う。

とか、前の彼氏との子供を迎えに。

などなどを気軽に聞く事も多いので、あ!もしや、離婚率も世界一?と思って調べたところ、2016年の段階で、離婚率1位はロシア、以下上位7位にもアルゼンチンは入っていませんでした。

残念!しかし、よく考えてみると、子供がいるからと言って、確実に結婚しているとは限らないし、結婚せずにずっと過ごすカップルもいるから、離婚率の伸びには繋がらないのか。と思ったり・・・

 

 

緑の植物の成長への愛しい気持ちから、中身が薄く広く飛んでしまった今回のブエノスアイレス通信でしたが、ふと見ると、ポトスの少し生まれていた葉がなんだか少し成長したように見える!!親ばかか??でも、きっと2ミリくらい伸びていますぞ!!

 

上の写真の数時間後。少し伸びていませんか?

 

 

朝はとってもお天気だった今日ですが、夕方急に雨がザザっとふりました。

アルゼンチン人の精神のように、アルゼンチンの天気も、とても不安定なのかもしれませんね。

 

それではまた!!