講演会の録音〜山本医院院長  山本篤様

ユネスコ協会主催の講演会の収録に行ってきました。今回は医師として多忙でありならが、多方面で活躍する山本医師による、日本の無形文化遺産「能楽」についての講演会。

能楽の楽しみ方、素晴らしさ、また医学的にメンタルにどのように影響するのか!?についてお話しされていました。

会場もたくさんの人に埋め尽くされており、大変魅力的な講演会でした。

すべての内容の掲載許可をいただけているので、能楽の解説部分と、山本医師による能楽の実演をご紹介したいと思います。


まず、今回の講演会はワイヤレスマイクを使ってのお話し、KM184を使った録音としてはレコーダーのアウトから会場へ送りたかったのですが、今回はPA部に誰も触れないように鍵とネジがしっかりとかけられており、配線を変えることはできませんでした。

従ってKM184には山本医師の声と、ワイヤレスマイクで増幅された音が2種類混じって収録されています。

講演会の録音ということですので、会場でのマイクによる声の増幅はほとんどの現場で避けられないでしょう。

ですので講演会のサンプル音源としてはノーマルな環境ともいえます。

(可能であればレコーダーのアウトから会場のミキサーへと接続したいところ)


それでは能楽(実演)の解説部と続けてお聞きください。

※当ホームページに掲載音源のすべては©Pinocoaです。無断使用は固くお断りします。

それでは実演です。

実演部はマイクなしの生声。

舞ながらの詩になりますので、距離感が変化していきます。

いかがでしょうか。

そして、幸か不幸か(!?)講演の途中でワイヤレスマイクの電池がなくなるトラブルが発生。

ほんの少しですが、生声での収録に成功しました。

いかがでしょうか。

非常にノイマンらしい人肌感溢れる音源になっていると思います。


リンク

マイナスをプラスにする医療:医療法人社団 千寿会 山本医院

Pinocoaプロデューサー:服部洸太郎