スペイン語で数字を数えよう

2020年3月6日 Spanish

※この記事は2020年4月15日に更新されました。

数字を覚えるだけで、日付や電話番号、日常での会話やコミュニケーションなどなど様々な活用が可能となります。

日常で使いそうな範囲の数字を学習しましょう。

ポイントは以下の3つです。

・1~20までのグループをまずは暗記する
・20以上の数字は規則性を覚える
・3桁の数字の規則性を覚える

一度に詰め込み過ぎると、モチベーション低下につながってしまいますので、4桁以上や不規則な数字は別の記事で学習しましょう!

1~20までのグループをまずは暗記

0ceroセロ10diezディエス
1unoウノ11onceオンセ
2dosドス12doceドセ
3tresトレス13treceトレセ
4cuatroクアトロ14catorceカトルセ
5cincoシンコ15quinceキンセ
6seisセイス16dieciséisディエシセイス
7sieteシエテ17diecisieteディエシシエテ
8ochoオーチョ 18dieciochoディエシオーチョ
9nueveヌエベ19diecinueveディエシヌエベ

ますは1~19を暗記してしまいましょう。

暗記のコツはインプット+アウトプット。

インプットしたら必ず使って(アウトプット)してください。

アウトプットの方法3つ

1、声に出して言ってみる。
2、通勤通学中も目に入ったものの数字を頭で言ってみる。
3、とにかく反復

覚えたら次でチェックしてみましょう!

  • dos→〇
  • ocho→〇
  • cuatro→ 〇
  • uno→ 〇
  • diecisiete→〇〇
  • catorce→○○
  • seis→〇

日本でもunoというカードゲームがあったり、cuatroなどもピザの注文などで馴染みがありますよね。

実際に数えたり、文章で使う場合は少し変化していきます。

uno(1)は、後ろに続く名詞が、男性名詞の時“un”、女性名詞の時は“una”となります。

男性名詞は男性を指す名詞(pagre[お父さん]、hombre[男性]など)、または語尾が“o”で終わっている名詞です。

女性名詞は女性を指す名詞(madre[お母さん]、mujer[女性]など)、または語尾が“a”で終わっている名詞です。

例えば、unoは以下のように変化します。

「1冊の本」
un libro(男性名詞)(ウン リブロ)

「1冊の雑誌」
una revista(女性名詞)(ウナ レビスタ)

男性名詞・女性名詞については別記事で!

さて、次は20以上の数を数えてみましょう。

20以上の数字は規則性を覚える

まずは20~29までの数字です。

20veinteベインテ
21veintiunoベインティウノ
22veintidósベインティドス
23veintitrésベインティトレス
24veinticuatroベインティクアトロ
25veinticincoベインティシンコ
26veintiseisベインティセイス
27veintisieteベインティシエテ
28veintiochoベインティオチョ
29veintinueveベインティヌエベ

21~は「20+数字」で表せます。

その場合tの後の“e”が“i”に変化します。

先ほど覚えた1~9が分かれば簡単なルールですね!

30以上になるとまた新しいルールを覚えます。

30~99までの数は、英語の「and」と同じ“y(イ)”を使って、10の位+1の位で表します。

30treintaトゥレインタ
40cuarentaクアレンタ
50cincuentaシンクエンタ
60sesentaセセンタ
70setentaセテンタ
80ochentaオチェンタ
90noventaノベンタ

例えば33を言いたい場合→ トゥレインタ (30)+y(イ)+ トレス (3)= トゥレインタ イ トレス となります。

これも覚えてしまえば簡単なルールですね。

しかし、覚えるだけでは使えません。

何度も繰り返し反復し、脳を鍛え上げましょう!

3桁の数字の規則性を覚える

100以上の場合、100の位+10の位+1の位で表します。

100ciento/cienシエント / シエン
200doscientos/-tasドスシエントス / ドスシエンタス
300trescientos/-tasトレスシエントス / トレスシエンタス
400cuatrocientos/-tasクアトロシエントス / クアトロシエンタス
500quinicientos/-tasキニシエントス / キニシエンタス
600seiscientos/-tasセイスシエントス / セイスシエンタス
700setecientos/-tasセテシエントス / セテシエンタス
800ochocientos/-tasオチェシエントス / オチェシエンタス
900novecientos/-tasノベシエントス / ノベシエンタス

100+後に数字があるなら“ciento”、数字が続かないなら“cien”です。

100→ シエン
128→ シエント ベインティオチョ

200以上の場合は、後の名詞によって男性形・女性形にそれぞれ変化します。

doscientos ( ドスシエントス )→男性系名詞が続く場合
doscientos ( ドスシエンタス )→女性系名詞が続く場合

まとめ

1~19はただひたすら暗記

21~は「20+数字」tの後の“e”が“i”に変化

100以上の場合、100の位+10の位+1の位で表します。

21以降は変化するルールがあるので注意しましょう。