ディズニー 432hz piano solo cover


※この記事は2020年6月1日に更新されました。

432hz piano coverシリーズが本格始動しました。

こちらのページではディズニー関係の音楽を取り上げてカバーしていきたいと思います。

夢の国ですね~いつか本家のカリフォルニアディズニーワールドに行ってみたいですねぇ~

ウォルウォルト・ディズニー

みなさんはミッキーを知っていますか?

世界のエンターテインメントの軸となるディズニー。

日本だと知っている人はもちろん、東京ディズニーランドにいったことがあるという人も多いのではないでしょうか?

わたしは行ったことあります!

僕はプライベートではゼロですが、高校時代に部活の行事で3~4回くらいいったことがあります。

そんな今では誰もが知るディズニー。

アニメーター、プロデューサー、映画監督、脚本家、漫画家、声優、実業家、エンターテイナーであるウォルト・ディズニーが創りました。

(Walt Disney, 1901年12月5日 – 1966年12月15日)

本名はウォルター・イライアス・ディズニー (Walter Elias Disney)。

カリフォルニアの元祖ディズニーリゾートは1948年から「大人も楽しめるテーマパークの建設」をテーマに進められてきました。

1953年9月にはカリフォルニア州アナハイムに160エーカー(730,000m2)の土地を購入し用地を確保します。

土地の購入に資金を使い果たしてしまって資金繰りに苦労したそうだにゃ!

ウォルトはディズニーランドのオープン時のスピーチの中で、

私はディズニーランドが人々に幸福を与える場所、大人も子供も、共に生命の驚異や冒険を体験し、楽しい思い出を作ってもらえる様な場所であって欲しいと願っています。

ウォルトディズニー

と語っています。

その後、フロリダ州に二代目のディズニーリゾートとして、ディズニーワールド建設を構想。

当時のフロリダ州は湿地帯が広がっており、土地が安く買えたそうだにゃ!

その後ウォルトディズニーはフロリダのディズニーワールドの完成を見ることなく1966年12月15日、肺癌による肺炎で、バーバンク市内の病院で死去(満65歳没)。

生前ウォルトはヘビースモーカーで、禁煙を勧められても「ヘビースモーカーでも長生きした人はいくらでもいる」と言ってとりあわなかったそうです。

晩年は酒浸りとなり、朝食はドーナッツをスコッチ・ウィスキーに浸けて食すのが一番のお気に入りだったといいます。

20世紀のクリエーターの晩年という感じですねぇ~

稀代のエンターテイナーであるウォルトが産み出した夢の世界は今でも世界中で愛され続けています。

ディズニー 432hz Piano Cover 作品

全部貼り付けるとページが重くなるので、リンクしていくにゃ!

是非チャンネル登録とグッドボタンで応援してほしいラマ~!

音源はPinocoaのオリジナルアレンジですねぇ~

【Disney ・チムチムチェリー】432hz piano solo cover

【Disney ・ ホールニューワールド】432hz piano solo cover

【Disney / The Little Mermaid [Under The Sea]】432hz Two piano arrange cover

【Disney / トイストーリー : You’ve Got a Friend in Me】432hz piano solo cover

【Disney – 美女と野獣】432hz piano solo cover

Related Post