海外で滞在先を探す4つの方法


※この記事は2019年12月15日に更新されました。

現地にお友達が住んでいたりする場合はお世話になるのも一つですが、旅行先に頼る友達がいなかったり、新しい場所を求めて旅をする場合などに便利なネットで簡単に検索できて、使えるサイトなどを紹介したいと思います。

南米アルゼンチンでも使える格安Wifiレンタルはこちら
↓↓↓

格安の海外用WiFiはWi-HO!

1、短期でおすすめBooking.comで探す

世界のホテル検索サイトの大手と言えばブッキングドットコム。

だいたいどこのエリアを検索しても、バックパッカー用の激安ホステルから、超高級ホテルまで幅広く掲載されており、ブッキングすることができます。

サイトでログインし、検索画面から目的地を検索すると一覧ででてきます。

日本語対応なので安心ですね!
↓↓↓

→Booking.com公式サイトはこちら(外部サイトへ移動します)

宿泊料に応じてポイントがつくため、 Booking.comでホテルを利用するなら圧倒的にこちらのクレジットカードがおすすめ!

レンタカーの利用も8%オフになったり、お得感満載です。
↓↓↓

年会費無料 Booking.comカード
予約のポイント
できるだけギリギリで予約すると、安くゲットできることがあります。
宿泊当日の夕方あたりになると、かなり割引になっていたりするので、狙い目です。

キャンセル料が高いホテルなどもあるので、条件をよくよくチェックするにゃ!

2、 中期~長期でおすすめ Airbnb で借りる

こちらは現地の人から直接借りることができるサイトです。

とはいっても、近年では、ホテルかそれ以上の設備やサービスを提供している人も多く、レビューが付いているのはほとんどがそういうセミプロのような人、もしくは、ホテル業界にいる人の副業だったりするのでかなり快適に、清潔に安全に滞在することができます。

ご自宅の一部屋を貸してくれる方や、アパートをそのまま貸してくれる方や、形態は様々です。

→Airbnbの公式サイトはこちら(外部サイトへ移動します)

最大のメリット
最大のメリットはキッチンが使えること。(使えない部屋もありますので、要確認) これはかなり大きいと思います。
短期滞在ならホテルの方が何かと気を使わなくて済みますが、中期~長期になってくると、自炊できないと金銭的にも栄養的にもしんどい・・・
となってしまいますので、キッチンが使えるのは最大のメリットになってきます。

観光地に立地しているホテルと違って、その国の生活感を味わえるのも魅力の一つにゃ!

3、冒険大好きなアクティブな方におすすめ!カウチサーフィン

こちらも現地の人から直接借りられるのですが、SNS形式になっており、基本的には無料で泊めてもらうというサイトです。

国際交流が好きな方だったり、冒険心の強い方なら現地の人とも交流できるので、楽しいかもしれません。

Airbnb は基本的にホテルの代わりのようなニュアンスが強いので、ホストの方と直接会ったりすることも最近では少なくなってきています。

一方でカウチサーフィンは交流を目的としたSNSですので、一緒にご飯を食べたり、語り合ったり、と交流が基本になります。

世界では200か国で130万人以上が登録しているそうですが、日本からの登録者は5000人弱ということで、日本ではあまり人気がないともいえます。

無料ということは、誰も守ってくれないということなので、チャレンジ精神豊富な冒険家の方は自己責任で上手に利用してみてください!

→カウチサーフィン公式サイトはこちら(外部サイトへ移動します)

ただで泊れる?けど安全なの?
やはり無料というのはそれなりのリスクはつきものです。
安全に使いこなしている人がいるいっぽうで、犯罪に巻き込まれたりするケースも多々発生しており、かなりの冒険心がないと利用するのは敷居が高い印象があります。

特に女性の一人旅はトラブルが多々発生しているそうなので、要注意だにゃ!

4、無料はやっぱり怖い・・・という方にはWorkaway

こちらは、ホストはゲストに宿泊を提供します、その代わり、ゲストはお仕事を手伝ってください!という労働力と宿泊料の交換サイト。

実際に、バックパッカーの方の利用者が多いそうです。

1週間~1年などホストやゲストの交渉次第で調整可能だそうです。

仕事内容は、簡単な家事・ベビーシッター、ペットの世話、農作業、その他DIY、学校のボランティア、イベントスタッフなどもあります。

各地で仕事をしながら、世界を回っているバックパッカーもたくさんいるそうです。

確かに、農作業なんかだと、ホストにとっては、一人の労働力でもかなりのメリットがありますよね。

Workawayの公式サイトはこちら(外部サイトへ移動します)

※サイトは日本語未対応です。

まとめ

やはり一番安心安全なのはBooking.comでしょうか。

Booking.com以外は基本的にホストが存在しているため、どうしても気を使う部分もでてくるかと思います。

その点、ホテルというのは、気を使わず且つ安全に滞在できるので、おすすめ。

Airbnb もキッチンが使えたり、中期~長期になると、月割のような大型の割引も適用されますので、バランスの良い滞在方法です。

冒険心の強い旅人はカウチサーフィンや、Workawayにトライしてみるのもいいかもしれませんね。

みなさんの参考になれば幸いです。

Related Post