スペイン語で曜日を覚える


※この記事は2020年3月6日に更新されました。

→スペイン語で日付を表現する4つの手順

に引き続け今回は曜日を覚えてみたいと思います。

スペイン語の数字スペイン語で日付 +本日の曜日でスペイン語でのスケジュール管理はばっちりですね!

曜日を丸暗記

曜日読み方語源となるラテン語
月曜日LunesルネスLuna(月の女神ルナ)
火曜日MartesマルテスMars(軍神マルス)
水曜日MiércolesミエルコレスMercurius(旅の守護メルクリウス)
木曜日JuevesフエベスLuppiter(最高神ユピテル)
金曜日ViernesビエルネスVenus(愛の女神ウェヌス)
土曜日SábadoサバドSabbatum(安息日)
日曜日DomingoドミンゴDominus(主の日)

スペイン語の曜日はローマ神話の神々にちなんで命名されています。

例えば、木曜日「フエベス」の由来は最高神ユピテル。

ギリシャ神話ではゼウスになります。

全知全能の神と言われていて、ゼウスというと、映画などでも度々名前をみかけることもあり、馴染みがありますよね。

日曜日のドミンゴはどこかで聴いたことがありませんか?

ドワンゴじゃないですよ。

ドミンゴはある国名の由来にもなっています。

ドミニカ共和国→ コロンブスが日曜日(ドミンゴ)に到着したので、ドミニカ共和国となりました。

日時+曜日は毎日練習できる項目なので、毎日朝起きたらまずは今日の日付と曜日を言ってみる癖をつけて記憶をしっかりと定着させましょう。

実践の前に省略表記も覚えてしまいましょう。

日本語でも毎回月曜日、木曜日とは書かずに(月)(木)と表記します。

スペイン語でも省略して表記することができます。

Lunes→Lun. (月)

Martes→ Mar. (火)

Miércoles→ Mie. (水)

Jueves→ Jue. (木)

Viernes → Vie. (金)

Sábado→Sad. (土)

Domingo→Dom. (日)

Lun. Mar. Mie. Jue. Vie. Sab. Dom.

省略して表記する場合は必ず [.] ピリオドを入れてください。

実践

それでは執筆本日の日付をスペイン語で早速練習してみましょう。

2019年9月30日(月)

↓↓↓スペイン語↓↓↓

Lun. 30 de septiembre de 2019

↓↓↓読み方↓↓↓

ルネス トゥレインタ デ セプティエンブレ デ ドスミルディエシヌエベ

となります。

読み方は覚えてしまう必要がありますが、組み合わせはこれでばっちりではないでしょうか?

まとめ

・曜日→日→月→西暦の順番で表示する。

・曜日は省略表記が可能。

・毎朝練習して記憶の定着アップ

・省略表記する場合は必ずピリオドを入れる。

日付や曜日などは毎日簡単に練習できるのでマスターしてしまいましょう。

Related Post