【歴史資料】MAD COVID-19 INDEX ジムクレイマーインデックス銘柄全紹介!!

この記事は2021年5月21日に更新されました。

2019年末から始まった人類史上に残る世界的パンデミック。

2020年3月の株式相場もまさに金融市場に残る歴史的な大荒れ相場となりました。

ここから全世界で巻き起こる大規模な金融緩和の影響もあり、2020年の相場は大きく動いていくことになりました。

このジムクレイマーのパンデミックインデックスはまだみんなこれからどうなるのか?

ロックダウンも始まり街に誰一人として人がいなくなった。

家にいろと言われているが、世界はもう元には戻らないのではないだろうか。

人類は滅亡か・・・(ここまで思っていた人はそんなに多くはなかったかも)

不安がいっぱい、そして、株式市場も大きく塩漬けを覚悟した投資家がたくさんいたころに、パンデミックで伸びる企業を紹介したマッドマネーのコーナーの一つでした。

もちろんこの記事をみなさんが見る頃には相場としては全く機能していない情報だと思いますが、今後振り返ってみたときに懐かしさだったり、歴史は繰り返す相場の新たな発見につながったりする可能性もあるため、一つの資料としてアーカイブしておきたいと思います。

ではいってみましょう。

カリスマ投資家:ジム・クレイマーが、2020年の世界的パンデミックの中で投資するとしたらこれだ!
という「COVID-19 INDEX(ジム・クレイマーオリジナルの架空のインデックス)」というのを紹介していましたのでシェアしたいと思います。

 

memo

2020年4月に紹介され、5月後半には10銘柄の入れ替えが紹介され、6月30日にさらに3銘柄の入れ替えがありました。

飲料業界

・ペプシコ
→株価チェック
→公式サイト

・ボストンビール
→株価チェック
→公式サイト

クラウドソフトウェア業界

・Salesforce
→株価チェック
→公式サイト

・アドビシステムズ
→株価チェック
→公式サイト

・ZOOM
→株価チェック
→公式サイト

・RingCentral
→株価チェック
→公式サイト

・Slack
→株価チェック
→公式サイト

・CrowdStrike
→株価チェック
→公式サイト

・Okta
→株価チェック
→公式サイト

・Zscaler
→株価チェック
→公式サイト

・Cloudflare
→株価チェック
→公式サイト

・Coupa
→株価チェック
→公式サイト

・DocuSign
→株価チェック
→公式サイト

・Everbridge
→株価チェック
→公式サイト

・Veeva Systems
→株価チェック
→公式サイト

生活必需品

・Clorox
→株価チェック
→公式サイト

Jim Cramer 次の参入に備えてチェックする5つのセクター (サイト内記事)

・Colgate-Palmolive
→株価チェック
→公式サイト

・Kimberly-Clark →【5月脱落銘柄】
→株価チェック
→公式サイト

・P&G
→株価チェック
→公式サイト

電子商取引

・Chewy
→株価チェック
→公式サイト

・eBay
→株価チェック
→公式サイト

・Shopify
→株価チェック
→公式サイト

・Prologis
→株価チェック
→公式サイト

財務関連

・Marketaxess
→株価チェック
→公式サイト

・Tradeweb Markets
→株価チェック
→公式サイト

・Square
→株価チェック
→公式サイト

・PayPal
→株価チェック
→公式サイト

ゲーム業界

・Activision Blizzard
→株価チェック
→公式サイト

・Electronic Arts
→株価チェック
→公式サイト

・Take-Two Interactive Software
→株価チェック
→公式サイト

ホームエンターテイメント

・Netflix
→株価チェック
→公式サイト

・Roku →【5月脱落銘柄】
→株価チェック
→公式サイト

・Snap Inc →【5月脱落銘柄】
→株価チェック
→公式サイト

・Spotify
→株価チェック
→公式サイト

・Akamai Technologies
→株価チェック
→公式サイト

・Trade Desk Inc
→株価チェック
→公式サイト

健康管理

・Abbott Laboratories
→株価チェック
→公式サイト

・Abbvie Inc
→株価チェック
→公式サイト

・Centene Corp
→株価チェック
→公式サイト

・UnitedHealth Group
→株価チェック
→公式サイト

・Gilead Sciences
→株価チェック
→公式サイト

・Regeneron
→株価チェック
→公式サイト

・Sanofi
→株価チェック
→公式サイト

・Danaher
→株価チェック
→公式サイト

・Masimo
→株価チェック
→公式サイト

・Thermo Fisher Scientific
→株価チェック
→公式サイト

・Eli Lilly and Co
→株価チェック
→公式サイト

・Baxter International → 【6月脱落銘柄】
→株価チェック
→公式サイト

・Becton Dickinson and Co →【5月脱落銘柄】
→株価チェック
→公式サイト

・DexCom
→株価チェック
→公式サイト

・GlaxoSmithKline → 【6月脱落銘柄】
→株価チェック
→公式サイト

・Johnson & Johnson
→株価チェック
→公式サイト

・Perrigo
→株価チェック
→公式サイト

・Pfizer
→株価チェック
→公式サイト

・Resmed
→株価チェック
→公式サイト

・Zoetis
→株価チェック
→公式サイト

巨大テクノロジー

・Alphabet Inc
→株価チェック
→公式サイト

・Amazon
→株価チェック
→公式サイト

・Apple
→株価チェック
→公式サイト

・Microsoft
→株価チェック
→公式サイト

テクノロジー

・Citrix Systems
→株価チェック
→公式サイト

・Logitech International
→株価チェック
→公式サイト

食品ブランド

・Campbell Soup
→株価チェック
→公式サイト

・Conagra
→株価チェック
→公式サイト

・General Mills
→株価チェック
→公式サイト

・Hormel Foods
→株価チェック
→公式サイト

・J M Smucker
→株価チェック
→公式サイト

・Kellogg → 【6月脱落銘柄】
→株価チェック
→公式サイト

・McCormick & Company
→株価チェック
→公式サイト

・Mondelez International
→株価チェック
→公式サイト

不動産関連

・American Tower
→株価チェック
→公式サイト

・Crown Castle
→株価チェック
→公式サイト

・CoreSite Realty
→株価チェック
→公式サイト

・Digital Realty Trust →【5月脱落銘柄】
→株価チェック
→公式サイト

・Equinix
→株価チェック
→公式サイト

レストラン

・Chipotle Mexican Grill
→株価チェック
→公式サイト

・Domino’s Pizza
→株価チェック
→公式サイト

・Wingstop
→株価チェック
→公式サイト

小売業

・Costco
→株価チェック
→公式サイト

・Walmart
→株価チェック
→公式サイト

・Dollar General
→株価チェック
→公式サイト

・Home Depot
→株価チェック
→公式サイト

半導体

・Advanced Micro Devices
→株価チェック
→公式サイト

・NVIDIA
→株価チェック
→公式サイト

・Marvell Technology
→株価チェック
→公式サイト

エネルギー&通信

・Dominion Energy
→株価チェック
→公式サイト

・Nextera Energy →【脱落銘柄】
→株価チェック
→公式サイト

・Verizon Communications
→株価チェック
→公式サイト

エキゾチック

・BioNTech
→株価チェック
→公式サイト

・Inovio Pharmaceuticals →【脱落銘柄】
→株価チェック
→公式サイト

・Moderna
→株価チェック
→公式サイト

・Livongo Health
→株価チェック
→公式サイト

・Teladoc Health
→株価チェック
→公式サイト

・Barrick Gold
→株価チェック
→公式サイト

・Beyond Meat
→株価チェック
→公式サイト

・Freshpet →【脱落銘柄】
→株価チェック
→公式サイト

・Inseego →【脱落銘柄】
→株価チェック
→公式サイト

・Owens & Minor →【脱落銘柄】
→株価チェック
→公式サイト

・Peloton Interactive
→株価チェック
→公式サイト

5月後半の入れ替え10銘柄

ここからは5月後半にジムクレイマーが入れ替えた10銘柄をシェアしたいと思います。

脱落銘柄

  • Becton Dickinson (ベクトンディキンソン)
  • Digital Realty (デジタルリアルティ)
  • Freshpet (フレッシュペット)
  • Inovio Pharmaceuticals
  • Inseego (インセーゴ)
  • Kimberly-Clark (キンバリークラーク)
  • NextEra Energy (ネクストラエナジー)
  • Owens & Minoオーエンス&マイナー
  • Roku (ロク)
  • Snap (スナップ)

新規追加10銘柄

Datadog Inc
→株価チェック
→公式サイト

Splunk Inc
→株価チェック
→公式サイト

Twilio Inc
→株価チェック
→公式サイト

ETSY Inc
→株価チェック
→公式サイト

Wix.Com Ltd
→株価チェック
→公式サイト

Target Corp
→株価チェック
→公式サイト

S&P Global Inc

Palo Alto Networks Inc
→株価チェック
→公式サイト

Emergent BioSolutions Inc
→株価チェック
→公式サイト

「これらの10銘柄の変更により、Cramer Covid-19インデックスはかなり良くなった」

CNBC

とCramer氏は語りました。

「しかし、経済の再開が順調に進み、活発に戻ってきた場合、このインデックス全体を放棄し、異なる回復株に交換していく必要があります。」
「私たちはまだそこにいるとは思いませんが、別の回復インデックスに取り組んでいるので、それが発生したときの準備す。

CNBC

6月後半の入れ替え3銘柄

・Baxter International
・GlaxoSmithKline
・Kellogg

これらの3つの銘柄が脱落しました。

新規追加3銘柄

VMware
→株価チェック
→公式サイト

Fastly
→株価チェック
→公式サイト

Newmont mining
→株価チェック
→公式サイト

これらの3つの銘柄が追加となりました。

みなさんの参考になれば幸いです。

Kotaro
Kotaro
フォトグラファー, サウンドデザイナー, 投機家。
ドイツで制作したピアノアルバムをリリース後「金田式電流伝送DC録音」専門スタジオにアシスタントとして弟子入りし裏方へ。
現在は独立しKotaro Studioで「誰かのためにただここに在る」をテーマにアルゼンチンタンゴとアメリカの古典音楽の歴史を研究しながらコンテンツを制作中。
小学3年生の頃、読書感想文の賞金である図書券で2冊の投資関連の本を購入したのをきっかけに投資に興味を持つ。
当サイトでは金融の歴史も含め関連するデータやスキルもアーカイブしていきます。
左脳を使うのに疲れたらKotaro Studioの音楽コンテンツも是非ご覧ください。