pandas:28日目 csvファイルでダウ平均を読み込む

csvファイルを読み込む

前回まではpandas内でデータフレームを作成する方法を学びました。

本日はcsvファイルを読み込んでみましょう。

まずはpandasをインポート。

pandas:24日目 pandasをimport〜DataFrameを作成(サイト内記事)

import pandas as pd

は決まり文句となります。

インポートします。

read_csv関数を使って読み込む

 

memo

csvファイルはInvesting.comからダウンロードしました。

df_dow_data = pd.read_csv("dow.csv", encoding="utf-8")
df_dow_data

データ型の確認

type(df_dow_data)

DataFrameと表示されています。

set_optionで表示させるフレームをコントロールする

pd.set_option("display.max_rows", 131)
df_dow_data

columnsも同じように表示させる数を指定してコントロールすることができます。

pd.set_option("display.max_columns", 3)
df_dow_data

reset_optionで設定を元に戻す

pd.reset_option("display.max_rows")
df_dow_data

もちろんcolumnsを戻す場合は

pd.reset_option("display.max_rows")

ではなく

pd.reset_option("display.max_columns")

となります。

 

memo

本日はファイルの読み込みまでとして、8日目に読み込んだcsvファイルの操作やデータの抜出などをしていきます。

Kotaro
Kotaro
フォトグラファー, サウンドデザイナー, 投機家。
ドイツで制作したピアノアルバムをリリース後「金田式電流伝送DC録音」専門スタジオにアシスタントとして弟子入りし裏方へ。
現在は独立しKotaro Studioで「誰かのためにただここに在る」をテーマにアルゼンチンタンゴとアメリカの古典音楽の歴史を研究しながらコンテンツを制作中。
小学3年生の頃、読書感想文の賞金である図書券で2冊の投資関連の本を購入したのをきっかけに投資に興味を持つ。
当サイトでは金融の歴史も含め関連するデータやスキルもアーカイブしていきます。
左脳を使うのに疲れたらKotaro Studioの音楽コンテンツも是非ご覧ください。