【スペイン語聞き流し】Netflixのスペインドラマ ペーパーハウス シーズン3 面白さが止まらない!


※この記事は2019年10月30日に更新されました。

本日は前回の記事に引き続き、シーズン3までをまとめてみたいと思います。

→【スペイン語聞き流し】Netflixのスペインドラマ ペーパーハウスが面白い!

ちなみに現在シーズン4公開予定とのことで、楽しみにしているファンの方も多いのではないでしょうか?

※2020年4月より、シーズン4が公開されます。

ネタバレも含まれていますので、要注意にてシーズン3のまとめと見どころをチェックしてみてください。

見どころ「ずさんな計画」

シーズン1~2にかけての造幣局計画に比べて、ちょっと甘々な計画でスタートする銀行編。

教授自身も不安を抱えまくったまま、ちょっと掛けに出ているシーンもあり。

シーズン2の最後で仲間になったラケル。

シーズン1~2で教授を追い込んだラケルですから、警察との交渉も100人力!かと思いきや??

あっさりと新キャラの女刑事アリシアに手の中で転がされてしまいます。

この投稿をInstagramで見る

…..#LCDP3

Najwa Nimri(@najwanimri)がシェアした投稿 –

アリシア役のナイワ・ニムリさん
1972年2月14日 – )は、スペイン・パンプローナ出身の女優・歌手。
1996年にはカルロス・ハエン(英語版)と『Najwajean』というバンドを結成。
2001年以降には6枚のソロアルバムを発表しています。
代表作
『アナとオットー』(1998年)
『ルシアとSEX』(2001年)

視聴者目線でも、うーーん、今回はちょっと脱出は難しそうだな・・・と出だしから随所で感じるところがあります。

何せ、計画スタート自体が予期せぬ出来事からのスタートですので、甘々なのは当然。

予期せぬ事態を招いたきっかけとなるこの女!トーキョーも健在!

この投稿をInstagramで見る

De cuando @sergiolar10 me transformó en zebra 🖤

Úrsula Corberó 🐣(@ursulolita)がシェアした投稿 –

かなり序盤から怪我を含めた事故や、アクシデントが多発します。

しかし、この隙だらけの計画が、より一層のハラハラドキドキ感を生んでくれるのかもしれません。

見どころ アルトゥーロのコメディ枠確定

エンリケ・アルセさんの演じるアウトゥーロ・ローマンがシーズン3でも登場します。

シーズン1~2でもしっかりと物語の進行の軸にいましたが、アルトゥーロが出てくるたびについつい笑ってしまうコメディ枠でした。

このペーパーハウスの面白いポイントがこのように完全にコメディとして振り切らないギリギリの攻防。

実際しーずん1~2でも、これはコメディ演出なのか?アルトゥーロ本人は真剣なのに。

なぜ彼がしゃべりだすだけで面白いのだろう?

このギリギリのラインの行き来がスペインのコメディ感覚なのかもしれませんね。

至って真面目なアルトゥーロですが、シーズン1~2でコメディなのか?という演出を見事シーズン3では伏線回収となりました。

なんと、、、造幣局の偉い人だったアルトゥーロはコメディアンに転職。

シーズン3でも彼のコメディ要素は健在で、ツッコミどころ満載でした。

アルトゥーロのヘッドスライディングは大爆笑間違いなしなので必見です!

見どころ いよいよ追い詰められた教授

シーズン3にて、一枚も二枚も上手な新キャラ女刑事にぼこぼこにメンタルをやられまくる、教授とラケルですが、最終話にていよいよ追い詰められます。

教授をはめるための仕掛けを新キャラ女刑事が仕掛け、教授は見事にその罠にかかってしまうわけです。

それをきっかけとして、教授もいよいよ待ったなしの宣戦布告へ。

シーズン4に繋がります。

シーズン3ではあまり登場シーンのなかったアンヘルとラケルの対面シーンなどもシーズン4の見どころかもしれませんね。

シーズン4に期待したいこと3のネタバレあり

宣戦布告ということで、これまでにはない戦闘シーンや、銃撃戦などもあるかもしれません。

何せ、大ヒットを飛ばしたドラマですので、その分、かけられる制作予算も爆発的に伸びているはず!

大がかりで派手な演出も期待できるかもしれませんね。

アンヘルとラケルの会話のシーンなども楽しみです。

また、筆者の個人的な予想ですが、アルトゥーロがもしかすると、仲間に入るのでは??と思っています。

ラケルの流れ
次第にどっちが正義かわからなくなり、警察をやめて教授のチームに仲間入りしたラケル。
シーズン3でも警察側の正義についての疑問を投げかけるシーンが登場します。 その中でも、警察に任意で協力していたアルトゥーロが、警察から実質監禁を言い渡されるシーンがあり、不穏な表情を浮かべるシーンがありました。
そのあとのヘッドスライディングですので、シーズン4では仲間として警察側と戦うことになるのではないでしょうか?
コメディアン&タレントとしての地位と名声がありますから、そういった部分を利用して脱出を図るのかも??しれません。

シーズン2で綺麗に終了?と思われるようなエンディングを演出していたペーパーハウス。

まさかのシーズン3突入でしたが、ペーパーハウス節は健在で、ギリギリの演出や攻防が見事です。

益々目が離せないペーパーハウスシーズン4が楽しみですね!

Related Post

【観光に便利】入国審査で使えるスペイン語フレーズ【観光に便利】入国審査で使えるスペイン語フレーズ

もちろん英語対応に切り替えてくれる場合がほとんどですが、英語に切り替えてもらって、お互いが母国語ではない状態でやり取りするよりも、日本人が得意なスペイン語でスムーズに通過した方が早いので、本日は入国審査で使えるスペイン語フレーズをピックアップしてお届けしたいと思います。