【ブエノスアイレス】でコピーや印刷をする方法&手順


*この記事は2020年5月20日に更新されました。

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

アルゼンチン旅行中・滞在中にコピー、印刷をする方法

あーーー!これプリントアウトしたい!

パスポートのコピー取らないと!

チケットを念のために紙でも印刷しておきたい。

なんてこと、急にありませんか?

日本では、まずお家にプリンターがある事が多く(スキャナー付きの物も多い)

また、お家になければ、コンビニへ!

ほとんどのコンビニが印刷機を常備していますよね。

素晴らしい!

しかも、セルフで自分の希望枚数を、希望の大きさでできるのですから。

では、アルゼンチン(ブエノスアイレス)の場合はどうでしょうか。

まず最初に言えることは、コンビニのセルフサービスはありません!

ではどうしたらいいの?

印刷をするには次の方法があげられます。

1.滞在先のプリンターで印刷
2.近所の印刷屋さんで印刷
3.近所のLoctorio ロクトリオ(簡易ネットカフェ的なパソコンがおいてある場所)で印刷

1以外は、なんだかややこしそうラマーーーーー!

実際に印刷しに行きましょう!

1.滞在先のプリンターを使う

これは日本と同じですね。

ただ、アルゼンチンは、日本ほどにプリンター所持率が高くありません。

お家にプリンターがある人は割と珍しく

本人が必ず常備していないと行けない仕事をしていない限り持っていない事が多いです。

「基本的に持っていない」と思った方が良いかもしれません。

また、インクや紙、全て消耗品。費用が生じるものです。

仕様の際は、大家さん(またはプリンターの持ち主)に必ず使って良いか尋ねましょう。

特に、インクが高い!!ので、何回も、もしくは、大量に印刷をする場合は、次に挙げる方法で印刷をした方が、良いかもしれません。

インクの消費で気を使うのもありますが

もしもちょうどいいときにインクが切れてしまって

もうそれ以降自分が印刷する事はないのに、インクを買わないといけな事になってしまうかもしれません。

2.近所の印刷屋さんで印刷

お家にプリンターがない事が多いということもあり

印刷屋さんが街の色々なところにあります。

印刷をできるお店は

– 印刷・コピー専用のお店
– 文房具屋さん

この二つになります。

印刷・コピー専用のお店は、お店の前に

imprimir 【インプリミール】印刷
fotocopia 【フォロコピア】コピー

と書いているところを目指しましょう。

文房具屋さんも、外の看板に取り扱い業務を書いているところが多いですので、それをみて、上記の単語が書いていれば、入ってみましょう!

お店に行く際に準備しておかなければいけないもの

① コピーを依頼する場合は、コピーしたいもの

②データ印刷の場合はUSBに保存して持参

③お店にメール送信してデータを送っておく

……………………………………………………………..

①の場合 お店で直接コピー依頼をしましょう。

これをコピーをお願いします。
Fotocopia por favor.
【フォトコピア・ポル・ファボール】

それぞれ一枚ずつお願いします。
Una de cada una por favor.
【ウナ・デ・カダ・ウナ・ポル・ファボール】

それぞれ2枚ずつお願いします。
Dos de cada una
【ドス・デ・カダ・ウナ】

白黒で
Blanco y Negro
【ブランコ・イ・ネグロ】

カラーで(もしくはそのままの色で)
Colores. (El color como está)
【コローレス(エル・コロール・コモ・エスタ)】

→スペイン語で数字を覚えよう

枚数を頼みやすくするために、基本的な数字は覚えましょう。

②データ印刷の場合はUSBに保存して持参

家で自分のパソコンでUSBに印刷希望のデータを全部まとめて、持って行きましょう。

印刷を頼むデータが一つのファイルにまとまっていると、相手もわかりやすいです。

ファイルの名前は、なんでも良いですが、見つけやすいものを考えましょう。

私は、いつも

imprimir 【インプリミール】印刷

というファイルを作って、そこに全てまとめて持って行きます。

印刷お願いします。
Imprimir, por favor.
【インプリミール・ポル・ファボール】

“インプリミール”というファイルにあるデータです。
Están todo en el archivo “imprimir”.
【エスタン・トド・エン・エル・アルチーボ・インプリミール】

最後にUSBメモリーを持ち帰るのを忘れないように!!

私は3回くらいUSBメモリー忘れて帰りました。

大事なデータが入っていたら大変だにゃ!

忘れ物は一応保管してくれているので、思い出したら一度探しに行ってみましょう!!私は無事に全部見つかりました!

旅先ではやはりキャップレスが便利ですよね。僕はいつもトランセンドのUSBメモリを使っています。データのバックアップは忘れずに!

③お店にメール送信してデータを送っておく

USBを持っていなかったり、事前にデータをまとめて準備するのが難しい場合は、メールでデータを受け付けているところが大半です。

(特に印刷屋さんはほぼメール対応。文房具屋さんは対応していないところもあり)

事前にお店のメールアドレスを知っておく事が必須ですが、便利です。

印刷してほしいデータを添付しています。
Adjunto los archivos para imprimir.
【アドフント・ロス・アルチーボス・パラ・インプリミール】

メールの場合は、どのように仕上げてほしいか明確に書きましょう。
トラブルを避けるために。

白黒で
Blanco y Negro
【ブランコ・イ・ネグロ】

それぞれ一枚ずつお願いします。
Una de cada una por favor.
【ウナ・デ・カダ・ウナ・ポル・ファボール】

両面印刷で / 片面印刷で / A4で
Doble faz / Simple faz / A4
【ドブレ・ファス / シンプレ・ファス / アー・クアトロ】

上記の情報を箇条書きでも良いので、並べておくと、その通りにやってくれます。

3.近所のLoctorio ロクトリオ(簡易ネットカフェ的なパソコンがおいてある場所)で印刷

ブエノスアイレスには、ロクトリオと呼ばれる、パソコンを時間制で利用できる場所が点在しています。

街のキオスコ(売店)にも2台ほどパソコンを設備して有料で使える場所もあります。

そこにUSBを持って行き、印刷するか

メールなどにログインして印刷するかなどする事ができます。

ただし!!

印刷が目的で入る場合は必ず最初に

印刷ができますか?
Se puede imprimir ?
【セ・プエデ・インプリミール?】

と聞いてください。

紙が切れてる・インクがない・プリンターが動かない

というのはしょっちゅうあるハプニングです。

なので、必ず最初に聞きましょう!!

コピー・印刷屋に行こうかなと思ったら【確認しておこう!】

せっかくお店にまで足を運ぶなら、一回でうまく仕事を終わらせたいですよね。

ぜひ確認しておいたほうが良いことは・・・ズバリ!

1.営業時間

土日祝は休みのところが多いので

週末に必要などという時は、事前に準備しましょう。

2.PDFもJPGも取り扱っているか?

PDFは大丈夫だけれど、JPGは取り扱っていないというお店もありました。

基本的にPDFにして準備するのが良いかもしれません。

3. お店では入った順番に対応してくれるので心配しない

お店に着いた時に他にお客さんがいる場合は

自分の番がくるまで待っておきましょう。

一つづつの業務をこなしていくタイプなので

前の人が終われば、「次の人?」と必ず対応してくれます。

遅いなぁと思っても心配しないで。

ただし自分より後にきたのに、その人が先に行った場合は、

私!! YO!! 【ショ!!】

と言って大丈夫です。

Related Post