【スペイン語聞き流し】スペイン超人気歌手 Rosalía ってどんな人?!


※この記事は2020年3月7日に更新されました。

Youtube登録者数は300万人越え。

スペインで今超絶人気の歌手ロザリアをご存知でしょうか。

ロザリア・ヴィラ・トベラ

Rosalía Vila Tobella (1993年9月25日生まれ)

スペインの伝統音楽であるフラメンコのリズムを楽曲に取り入れ、現代的解釈の第一人者として有名です。

バルビン、ファレルウィリアムズ、ジェームズブレイクなどの国内外のアーティストとも積極気にコラボし、国内外から高く評価されています。

音楽家だった父親の影響で7歳から歌の勉強を始め、13歳で本格的に音楽の道に進むことを決めました。

カタルーニャにあるスペリオル音楽学校に入学、チキ・デ・ラ・リネア氏のフラメンコのコースを受講します。

20歳の時、パナマ国際映画祭とバルセロナのグレックデバルセロナで、コンテンポラリーダンス作品「デカルメン」のフアン・シケロ・ゴメスとデュオを務めます。

2017年、2月10日にデビューアルバム「Los ángeles」をリリースします。

この作品で第18回ラテングラミー賞で最優秀新人アーティストにノミネートされました。

翌2018年5月30日にアルバム「 Malamente」をリリース。

フラメンコの伝統リズムを取り入れたダンス、プロモーションに斬新なサウンドも合わさり、国際的に注目を集めました。

Malamente(マラメンテ)収録アルバム

最近流行のアナログレコード盤もリリースしています。

オーディオにこだわりのある方はアナログ盤がやはり最高ですね!

その後2番目のシングル「Pienso en tumirá」は2018年7月24日にリリース。

アメリカビルボードで1位

ロザリアのアルバムはラテンポップ部門で1位を獲得。

彼女の楽曲

Di mi nombre,Malamente,Pienso en tu mirá,Bagdadはなんとスペインのシングルチャートで同時にトップ10入りするという偉業も成し遂げました。

映画デビューまで!

アカデミー賞受賞監督のペドロ・アルモドバル監督の 「Dolor y gloria( 痛みと栄光 )」 では女優としてもデビュー。
※映画は2019年中スペインにて公開。

これからも活躍間違いなしの期待のスペインアーティスト

2019にはMTV Video Music Awardsで4つのMTV Video Music Awardノミネートされるほど、今大注目のアーティストです。

2019年7月3日には、F*cking Money Manをリリース。

これは彼女のアルバムで初めて、彼女の母語であるカタルーニャ語で歌われている曲「Milionària」が含まれています。

斬新なMVと現代的なサウンド、そして何よりも伝統音楽の叡智をしっかりと学んだ説得力のあるリズム感。

これからも活躍間違いなしのロザリアを是非チェックしてみてください。

Related Post

【スペイン語聞き流し】Netflixのスペインドラマ ペーパーハウス シーズン3 面白さが止まらない!【スペイン語聞き流し】Netflixのスペインドラマ ペーパーハウス シーズン3 面白さが止まらない!

シーズン1~2で教授を追い込んだラケルですから、警察との交渉も100人力!かと思いきや?? あっさりと新キャラの女刑事アリシアに手の中で転がされてしまいます。