【食材編】スーパーで使える単語


※この記事は2020年3月24日に更新されました。

※この記事は不定期で更新されていきます。

こちらの記事は「一日一つのスペイン語単語~おしのチャンネル」の更新と連動しています。

→おしのちゃんねる

今回はスーパーでの買い物でよく買う食材の単語をピックアップしています。

スーパー
Supermercado (スペルメルカード)

お肉コーナー

牛肉(ぎゅうにく)
Carne (カルネ)

鶏肉(とりにく)
Pollo (ポーショ)

魚(さかな)
Pescado (ペヒカード)

野菜コーナー

玉ねぎ(たまねぎ)
Cebolla (セボージャ)

レモン
Limón (リモン)

ニンニク
Ajo (アホ)

Related Post

【観光に便利】入国審査で使えるスペイン語フレーズ【観光に便利】入国審査で使えるスペイン語フレーズ

もちろん英語対応に切り替えてくれる場合がほとんどですが、英語に切り替えてもらって、お互いが母国語ではない状態でやり取りするよりも、日本人が得意なスペイン語でスムーズに通過した方が早いので、本日は入国審査で使えるスペイン語フレーズをピックアップしてお届けしたいと思います。

日常の買い物でもよく使う【長さ・幅・重さ】【値切り方も?!】日常の買い物でもよく使う【長さ・幅・重さ】【値切り方も?!】

海外旅行などでもスーツケースの長さ、幅、重さなどで、機内持ち込みや荷物量の調整など、かなり慎重に調整しなければならない数字です。 今回の記事で覚えてしまえば、普段の買い物や、スペイン語圏への旅行で役立つこと間違いなし! 是非覚えてしまいましょう。