【タンゴポルテーニョ】サンニコラス


※この記事は2020年3月3日に更新されました。

ブエノスアイレスの観光と言えば、やはり外せないのがタンゴ鑑賞ではないでしょうか?

本日は第一回目、タンゴショー巡りをお届けします。

今後シリーズにしていく予定ですので、是非気になるタンゴショーに行ってみてください。

本日はサンニコラスにあるタンゴポルテーニョ。

大型のタンゴショー

この会場は別名「メトロ」と呼ばれています。

以前この会場は、映画館でもあり、Metro-Goldwyn-Meyer(メトロ・ゴールドウィン・メイヤー)が所有していた劇場でもあったため、その名称が残っているんです。

なんと、内装は当時の様式のまま使用されています。

会場の中の様子はYoutubeで公開していますので気になる方はチェックしてみてください。

→Pinocoa TV

ブエノスアイレスでは毎夜様々な場所で様々な規模のタンゴショーが行われています。

今回のように超大型劇場もあれば、小さなライブハウスのようなところもあり、古いものから新しいものまでいろいろな種類のタンゴを楽しむことができます。

プロデューサーは人気ダンサー

タンゴポルテーニョは時期によって演目が変わってきます。

元映画館らしいまさに映画のような感覚でしょうか。

この記事の作成時点では、モーラ・ゴドイというブエノスアイレスでは有名なダンサーがプロデュースしています。

モーラ・ゴドイと言えば、2016年にアメリカのオバマ元大統領がブエノスアイレスに訪れた際に一緒に踊ったことでも話題になりました。

アクセス&料金

→タンゴポルテーニョの公式ホームページ

サンニコラスエリアなので、治安の方もさほど心配しなくても大丈夫かもしれません。

危険度:★☆☆☆☆

サンニコラスの様子もPinocoa TVで紹介していますので、事前にバリオの様子を知りたい方はチェックしてください。

→お昼のサンニコラス

→夕方からのサンニコラス

タンゴポルテーニョではショーが始まる前に食事も楽しむことができます。

しかし、食事はかなり高額で、味は未知数・・・

お値段目安
・食事付きチケットは95ドル~
・ショーのチケットのみは22ドル~
・ショーとエンパナーダ2つで50ドル

→料金などの詳細はこちらのページ

最高ランクだと125ドルなのでかなり贅沢な一夜になりますよね。

おすすめはサンニコラスにある、老舗ピザ屋「ゲリン」でピザを食べてショーを楽しむコース。

→ブエノスアイレス観光 超老舗のピザ屋「ゲリン」

支払いはクレジットカードも対応可能で、カード決済の際はドルで決済されます。

基本的に当日窓口でチケットを購入していけばOKですが、席を予約したい方や、どうしても失敗できないデートがある!という方は事前にネット予約も可能です。

ショーだけでよければ、9時半頃チケット売り場にいって、「ショー見れる??」と尋ねて買えるので、何もすることがなくてどうしよう!という時には、気軽によって見てもいいですね!

今晩のチケットまだある??

「Queda entrada para esta noche?? ケダ・エントラーダ・パラ・エスタ・ノーチェ??」

Related Post