【インターホン 音】ブエノスアイレス滞在中 突然鳴っても驚かないで!

2020年5月19日 Argentina Travel, life

*この記事は2020年5月18日に更新されました

[estimated_reading_time]

ブエノスアイレスで突然インターホンがなった!?

ブエノスアイレスに滞在中に、予定もなく突然インターホンが鳴る場合があります。

なぜ?

誰?

ドキッとしますよね。

インターホン鳴ったら、そんな時はどうしますか?

声を潜めて居留守をするラマ〜〜〜

もしかしたら用が本当にあるかもしれないニャ!!

出るのいやだなーと思っても

もしかしたら本当に用事がある人が訪ねて来ているかもしれません。

そして、インターホンが鳴る可能性がわかっていれば

誰が来ててもきっと大丈夫です。

ブエノスアイレスで、予定もなくインターホンの可能性には次が挙げられます。

1. 害虫駆除の業者
2. いらない服がないかどうか聞いて回っている
3. いたずら
4. 何かの勧誘
5. 間違い
6. 宅配物

では、それぞれ一体どんな状況なのでしょう。

インターホンを鳴らしたのは誰!?

1.害虫駆除業者の場合

各マンションやアパートで

毎月一回 害虫駆除業者に薬をまいてもらう契約を

結んでいる場合が多くあります。

その場合、「今月は◯◯日に業者が来ます」

という張り紙が、マンションのどこかに貼られている場合が多いです。

害虫駆除   Fumigación 【フミガシオン】

ですので、もしもインターホンが鳴って

あなた: 「どちらさんですか??」 Quien es ?? 【キエネス?】

相手:Fumigación 【フミガシオン】

と言われたら、安心して、ドアを開けてあげてください。

ちなみに、害虫駆除業者は、午前中に来る場合が多いので

また寝たいのに!とか、今月はもういらんわーー

という時は

ありがとう、でも、結構です。 No gracias. 【ノー・グラシアス】

とドア越しに断っても、大丈夫です。

ただし、その場合、もしも虫が出ても、文句は言えませんね・・・

2.いらない服がないかどうか聞いて回っている

服が買えなくて家族の服を求めて回ってる人が

眠っている服、いらない服がないか来る時があります。

あなた: 「どちらさんですか??」 Quien es ?? 【キエネス?】

相手:何かあげれる服はありませんか?
Tiene ropa para dar ?
【ティエネ・ロパ・パラ・ダール?】

この時、もしもあなたのお家に、眠っている服や

もう絶対着ないだろうなぁという服があれば

サイズや性別に関係なく、あげてください。

彼らの家族や仲間、誰かの手に渡って

有効に使われるはずです。

靴でも、冬物・夏物、なんでも彼らは大歓迎しています。

ちょっと待ってね、今持っていく!
Esperame un rato, ya te llevo!
【エスペラメ・ウン・ラト・シャ・テ・シェボ】

と告げて、服を持っていきましょう。

でも、絶対家には入れないでください!!

3.いたずら

日本でも「ピンポンダッシュ」と言われることがあるように

ブエノスアイレスでも、なきにしもあらずです。

あまり遭遇はしませんが

同じマンションのいろんなところでインターホンが鳴っている様子だったら

それはいたずらですね!!

4.何かの勧誘

時々、何かの活動や、宗教の関係で勧誘や

話だけ聞いてください。

という人も訪ねてきます。

【例】

少しお時間ありますか?〇〇についてお話ししたいのですが・・・
Tiene tiempo un poco? que me gustaría hablar sobre 〇〇 …
【ティエネ・ティエンポ・ウン・ポコ?ケ・メ・グスタリア・アブラール・ソブレ・〇〇】

よくわからない場合は

ありがとう、でも、時間がなくて・・・ごめんなさい。
Gracias, pero no tengo tiempo, perdón.
【グラシアス・ペロ・ノ・テンゴ・ティエンポ】

と伝えて、インターホンを切れば大丈夫です。

5. 間違い

ブエノスアイレスのマンションには、建物の下に

全室のインターホンが並んでいます。

なので、押し間違えることも多々。。。

さも当たり前のように

ついたよ!私、エリザベスよ!!

と、言ってきても

誰や?エリザベス?と頭の中はぐるぐる・・・

そんな時は、間違えです。

間違えていますよ、ここではありません。
Esta equivocado, no es aca.
エスタ・エキボカード・ノー・エス・アカ

と優しく伝えてあげてください。

6. 宅配物

例えば、デリバリーを頼んだとしたら、インターホンがいつか鳴ることは容易に想像して待てます。

→【デリバリー注文】ブエノスアイレスで宅配料理を頼んで見たら

しかし、よく思い出してください。

もしかしたら、他にも、ネットで何か注文して商品を頼んでいたかもしれません!

ドアを開ける前に、インターホンの対応で使えるスペイン語

誰かわからないから、とりあえずドアを開けて聞いてみるか。

というのはやめましょう。

インターホンである程度の内容は把握してください。

しかし、会話をするのには自身がないかもしれません。

そんな時は、まず以下の2点を最低押さえましょう。

1 – 誰?
2 – なぜきたのか?

その2点とあとは想像で、今扉を開けるべきか判断できるはずです。

誰ですか?
Quien es ?
キエネス?(キエン・エスが短くなり、キエネスと発音)

相手が名前を名乗ったら、自分の知り合いにその名前の人がいるか、思い出しましょう。

心当たりの人が思い浮かんだけれど、なぜ来たのだろう?
と思ったら

なぜ来たの?
Para ?
パラ?

この答えがうまく聞き取れて、大丈夫!この人は私の知り合い!!

と確定したら、ドアを開けてあげましょう。

知り合いの場合、あまり疑い過ぎるのも失礼になる可能性もるので、そのあたりは程よくしましょう!

しかし、誰かに会うのはアポイントをまず取るのが基本だと思いますので、アポ以外は対応しなくてもいいと僕は思います!

でも、近くを通りがかったお友達が訪ねてくれるかもしれニャーーーーイ!